宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


カテゴリ:宝塚歌劇団の公演スケジュール の記事一覧
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



日本青年館大ホール公演

公演期間:3月25日(日)~4月1日(日)
座席料金:S席 7,500円、A席 5,000円(税込)

reonhosigumitoukyou.jpg

◆◆星組 東京特別公演『REON!!』 日本青年館のチケット情報はこちらからどうぞ◆◆

■主演・・・柚希 礼音
※出演予定※
星組 柚希 礼音/鶴美 舞夕/紅 ゆずる/夢咲 ねね/白華 れみ/壱城 あずさ/如月 蓮/南風 里名/海 隼人/稀鳥 まりや/愛水 せれ奈/真風 涼帆/輝咲 玲央/瀬稀 ゆりと/夢妃 杏瑠/芹香 斗亜/夏樹 れい/珠華 ゆふ/凰姿 有羽/早乙女 わかば/礼 真琴/ひろ香 祐/紫 りら/紫藤 りゅう/五條 まりな

柚希礼音スペシャル・ライブ
『REON!!』
作・演出/藤井大介

[解 説]
第一部「RE(再び、あとに)」、第二部「ON(~に向かって)」の意味合いをシーンごとに盛り込み、「REON」が完成するという構成のショー。
鍛え上げられたダンス、魅惑的な歌声で魅了する柚希礼音の新たな魅力を打ち出す、都会的でクール、スタイリッシュでパワフルなスペシャル・ライブ。




OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



日本青年館大ホール 星組公演

公演期間:3月7日(水)~3月12日(月)
座席料金:S席 6,500円、A席 5,000円(税込)

tensinohasigotoukyou.jpg

◆星組 東京特別公演 『天使のはしご』 日本青年館のチケット情報はこちらからどうぞ◆

■主演・・・涼 紫央
※出演予定※
星組 万里 柚美/美稀 千種/涼 紫央/美城 れん/花愛 瑞穂/音花 ゆり/夢乃 聖夏/碧海 りま/美弥 るりか/白妙 なつ/汐月 しゅう/天寿 光希/音波 みのり/優香 りこ/大輝 真琴/真月 咲/千寿 はる/妃白 ゆあ/紫月 音寧/若夏 あやめ/十碧 れいや/空乃 みゆ/華雅 りりか/漣 レイラ/麻央 侑希/翔馬 樹音/妃海 風/綺咲 愛里/白鳥 ゆりや/専科 英真 なおき

バウ・ロマン
『天使のはしご』
~ジェーン・オースティン作「高慢と偏見」より~
脚本・演出/鈴木 圭

[解 説]
サマセット・モーム著「世界の十大小説」にも挙げられるイギリスの女流作家ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」は、17~18世紀のイギリスの片田舎を舞台に、当時の女性の結婚事情と、誤解と偏見から起こる恋のすれ違いを描いた恋愛小説で、幾度となく映像化もされている名作。

若き日のローレンス・オリヴィエも演じた、寛容でありながら「高慢」な男と誤解されがちなニヒルで高貴なダーシー役に涼 紫央を配し、魅力的なキャラクターが揃った周囲とのユーモラスなやりとりを交えた、ウィットに富んだ上質なミュージカル作品です。


OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


宝塚バウホール公演 星組

公演期間:3月19日(月)~3月31日(土)
座席料金:全席 5,000円(税込)

tensinohasigotoukyou.jpg

◆◆宝塚バウホール公演『天使のはしご』チケット情報はこちらからどうぞ◆◆

■主演・・・涼 紫央
※出演予定※
星組 万里 柚美/美稀 千種/涼 紫央/美城 れん/花愛 瑞穂/音花 ゆり/夢乃 聖夏/碧海 りま/美弥 るりか/白妙 なつ/汐月 しゅう/天寿 光希/音波 みのり/優香 りこ/大輝 真琴/真月 咲/千寿 はる/妃白 ゆあ/紫月 音寧/若夏 あやめ/十碧 れいや/空乃 みゆ/華雅 りりか/漣 レイラ/麻央 侑希/翔馬 樹音/妃海 風/綺咲 愛里/白鳥 ゆりや/専科 英真 なおき

バウ・ロマン
『天使のはしご』
~ジェーン・オースティン作「高慢と偏見」より~
脚本・演出/鈴木 圭

[解 説]
サマセット・モーム著「世界の十大小説」にも挙げられるイギリスの女流作家ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」は、17~18世紀のイギリスの片田舎を舞台に、当時の女性の結婚事情と、誤解と偏見から起こる恋のすれ違いを描いた恋愛小説で、幾度となく映像化もされている名作。

若き日のローレンス・オリヴィエも演じた、寛容でありながら「高慢」な男と誤解されがちなニヒルで高貴なダーシー役に涼 紫央を配し、魅力的なキャラクターが揃った周囲とのユーモラスなやりとりを交えた、ウィットに富んだ上質なミュージカル作品です。



OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。