宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



東京宝塚劇場で2日午後、星組「オーシャンズ11」東京公演が開幕、主演の柚希礼音「日本が元気になる力になれるよう精進してゆきたい」と抱負を語った。

舞台は2002年日本公開の米同名映画(スティーブン・ソダーバーグ監督)の初のミュージカル版で、柚希演じるダニーと夢咲ねね演じるテスが夫婦役で出演するサスペンス・アクションドラマ。
昨年11月から12月13日まで宝塚大劇場で公演していた。

宝塚で観劇したソダーバーグ監督に「良かったと言われ、肩の荷が下りた」という柚希は「映画よりさらに恋愛色を強め、イリュージョンなどハデに舞台向きになっています」とPR。

正月を初めて東京公演で迎える夢咲は「恋愛ものを宝塚的にしているのでキュンとしてほしい。ハリウッドのオファー待ってます」と笑顔をみせた。

元日は「明治神宮が5時間待ちというので、(体調管理も考え近くの)小さな神社で初詣した」という柚希、「楽しくまったり過ごしました」と夢咲。千秋楽は2月5日。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。