宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


GACKT 「MOON SAGA 義経秘伝」

公演期間&会場:下記参照
出演者など
[出演・原案・原作]GACKT
[劇作・脚本]CLAMP
[演出]河原雅彦
[出演]大和悠河 / 早乙女太一 / 他
注意事項:未就学児童は入場不可。

yositune.jpg


◆◆各公演のチケット情報は下記をご覧ください◆◆

※発売中
2012/8/19(日) ~ 2012/8/26(日) 梅田芸術劇場 メインホール (大阪府)

※発売中
2012/8/14(火) ・ 2012/8/15(水) ・ 2012/8/16(木) 福岡市民会館 大ホール (福岡県)

※発売中
2012/7/15(日) ~ 2012/7/29(日) 赤坂ACTシアター (東京都)

※発売中
2012/8/3(金) ~ 2012/8/11(土) 御園座 (愛知県)


GACKT主演第一弾となった『眠狂四郎無頼控』は昨年2月から今年5月にかけて全国で120ステージを行い、約15万人もの動員を記録しました。
GACKT主演第二弾作品として発表されたのは、『MOON SAGA~義経秘伝~』。本作ではGACKT自身が10年ほど前から書き貯めてきた原案を基に、人気漫画家集団のCLAMPが原作を手掛けるオリジナルストーリーです。

時は平安時代後期、異能力を持つ主人公・源義経の苦悩しながら生きる姿を描いた時代劇ファンタジー。
義経役をGACKT、作品のオリジナルキャラクターに大衆演劇界きっての名手・早乙女太一、巴御前役に元宝塚歌劇団宙組トップスターの大和悠河がキャスティングされ、このほかのキャストは後日発表になるそうです。

平安末期から鎌倉時代初期、異能者である”もののふ”が人間を治める世界で、政治にも”もののふ”同士の争いにも興味を持たない源義経が、自らの異能力と血が原因で争いに巻き込まれていくというのが大まかなストーリーとのこと。
義経の能力がどのようなものになるのかが、注目ポイントになりそうです。

春には、二人の別の漫画家によって舞台のストーリーの前段にあたるエピソードを連載する予定で、その続きのストーリーが舞台で展開されることになります。
その後、アニメ化、ゲーム化など様々なコンテンツでの展開が予定され、スケールの大きなプロジェクトとなりそうです。新たな形での超大型のエンターテインメント誕生に期待がかかります。

■CLAMPコメント
以前から、アーティストとして、ミュージシャンとして、そして創作者として尊敬していたGACKT氏と、このような形で一緒に「作品を作る」機会をいただけて、本当に嬉しいです。
打ち合わせを重ねる度、GACKT氏の豊かなイマジネーションと素晴らしいプロ意識に触れ、私たちにとってもこの上ない刺激となっています。この出会いが良い化学変化を起こし、何より皆様に楽しんで頂ける「作品」ができますよう、CLAMP一同精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。