宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



「ビューティフル・サンデイ」

公演期間&会場:下記参照

出演者など
[劇作・脚本]中谷まゆみ
[演出]板垣恭一
[出演]瀬奈じゅん / 葛山信吾 / 桐山照史
注意事項:未就学児童は入場不可。

byutifuru.jpg


※発売中!
2012/3/10(土) ~ 2012/3/18(日) シアターBRAVA!
(大阪府) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール (兵庫県)


※発売中!
2012/2/23(木) ~ 2012/3/4(日) ル テアトル銀座 by PARCO (東京都)

※発売中!
2012/3/14(水) 名古屋市青少年文化センター アートピアホール (愛知県)


男は怒り、女はとぼけ、ゲイは笑う。様々な事情を抱えた三人の日曜日。

あるマンションの一室。そこに住むのはファミレス店長・戸川秋彦。
ある日曜日の朝、目覚めると秋彦の隣には見知らぬ女がいる。
女の名は、三枝ちひろ。その部屋の以前の住人だったらしい。
何故、前の住人のちひろがそこへ…?


■「ビューティフル・サンデイ」瀬奈じゅん・葛山信吾・桐山照史
瀬奈じゅん・葛山信吾・桐山照史のキャストで、中谷まゆみの「ビューティフル・サンデイ」が上演されます。

「ビューティフル・サンデイ」は、長野里美・小須田康人・堺雅人のキャストで、2000年にサードステージによって初演された中谷まゆみの作品。
物語の舞台はあるマンションの一室。ファミリーレストランの店長・秋彦は、ある朝目覚めると見知らぬ女がいた。
女の名はちひろといい、その部屋の以前の住人だったらしい。
そこへ秋彦の同居人で恋人の浩樹が戻ってくる...という物語の三人芝居。

今回のキャストは、瀬奈じゅん・葛山信吾・桐山照史(関西ジャニーズJr.)。
演出は板垣恭一。
作:中谷まゆみ、演出:板垣恭一のコンビは「ビューティフル・サンデイ」以外にも、
「ペーパーマリッジ」「今度は愛妻家」「ラブハンドル」「お父さんの恋」と数々の作品を手掛けています。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。