宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



ブロードウェイミュージカル「MY ONE AND ONLY」

公演期間&会場:下記参照

[演出・振付]ビル・バーンズ
[出演]坂本昌行 / 大和田美帆 / 大和悠河 / 鈴木綜馬 / 川平慈英 / 他
注意事項:未就学児童は入場不可。
公演などに関する問い合わせ先:サンライズプロモーション東京:0570-00-3337

ccWFh.png


先行先着 発売中~2012/1/19(木) 18:00まで!
2012/3/10(土) ~ 2012/3/24(土) 青山劇場 (東京都)


先行抽選 受付中~2012/1/12(木) 11:00まで!
2012/3/29(木) ~ 2012/4/1(日) シアターBRAVA! (大阪府)


時は1927年。
航空機による世界初の大西洋無着陸横断飛行を夢見る主人公のパイロット、ビリーと、ロシアの世界的な水中レビューショーのスター、イーディスとの恋愛模様が物語の軸。初の日本版では、主人公のビリー役に坂本昌行、イーディス役に大和田美帆、そして、元宝塚歌劇団の男役トップスター 大和悠河、鈴木綜馬、 川平慈英といったミュージカル界の実力派俳優たちが名を連ねます。

昨年、ブロードウェイミュージカル「Pal Joey」に主演し、演劇評論家や記者をはじめとした多くの方々から高い評価を受けた坂本昌行ですが、今回はタップダンスが中心の王道ミュージカルコメディへの挑戦です。
ミュージカル俳優としてのポテンシャルの高さは既に実証済みながら、まだ無数の可能性を秘めている坂本が、 さらなるステージへの一歩を踏み出します。


◆あらすじ◆
1983年初演の後、トニー賞を受賞したブロードウェイ・ミュージカル「MY ONE AND ONLY」。ミュージカルファンから今も愛され続けるガーシュイン兄弟による作詞作曲のナンバーにのって、繰り広げられるボーイ・ミーツ・ガールの物語。
とびっきりのラブ&ミュージックがあなたを待っている!

1927年。ロシアのニコライ皇子が率いる水中レビュー団がニューヨーク・ペンシルベニア駅に到着した。
ドーバー海峡横断泳に成功したイーディス・ハーバートを筆頭に、6人のショーガールたちは記者たちのフラッシュに対してにこやかにポーズを決めていた。

ビリーは、偶然そこへ荷物をとりに来て、イーディスに一目惚れしてしまう。彼はまだ誰も成し得ていない「大西洋横断・無着陸単独飛行」に挑戦しようと夢見るアメリカ人の無名パイロットだ。

イーディスのインタビュー記事を読んで彼女にぞっこんのビリー。そのかたわらで、ビリーに密かに恋心を抱き、彼の夢を影で支えるキュートな女性整備士のミッキー。
そこへ、ビリーのサーカス飛行に感心したモンゴメリー司教が現れ、彼をパーティーに招待する。

イーディスも来ると聞いて嬉々としたビリーは、即座にパーティーへの参加を約束したものの、インタビューによれば イーディスのタイプは「格好の良い洗練されている男性」。
野暮ったい自分の格好を省みたビリーは思案し、男の洗練さと恋の駆け引きをアドバイスするミステリアスな男“マジックス”の店を訪れる。

パーティー当日、洗練された紳士に変身して会場に現れたビリーに、モンゴメリー司教も始めは気づかない程だった。
4人組のリッツ・カルテットが見事なハーモニーを奏でる中、ニコライ皇子にエスコートされてイーディスが入ってくる。
イーディスをダンスに誘うビリー。イーディスはダンディーなビリーにうっとりしている。
ところが、その様子に憤慨したニコライ皇子が ビリーを会場から追い出してしまった。
腹を立てたイーディスはニコライに反撃して決別を告げるが、何やら怪しげな写真をネタに引き止められてしまう。

ビリーとイーディスは映画館で再び出逢う。しかし、イーディスは映画に夢中で、食事に誘おうとするビリーをそっちのけ。
映画が終わるとさっさと出て行ってしまうイーディスを追いかけたビリーは、衝動的に彼女にキスしてしまう。
そんなビリーの強引な姿に、イーディスもだんだん心を奪われていく。

やがてビリーの夢がパリ~ニューヨーク間のノンストップ飛行だと知ったイーディスは、ニコライから逃れる為、飛行機に一緒に乗せてほしいとせがむ。
しかし、二人の逃亡計画を嗅ぎ付けたニコライ皇子が、なんとしてもこの二人を阻止しようと目論んでいたところにミッキーが現れて……。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。