宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



舞台 『ENRON』

公演期間&会場:下記参照
出演者など
[劇作・脚本]ルーシー・プレブル
[演出]デヴィッド・グリンドレー
[出演]市村正親 / 豊原功補 / 香寿たつき / たかお鷹 / 秋山真太郎 / 伊礼彼方 / 植原卓也 / 末次美沙緒 / ちすん / 長谷川寧 / 林勇輔 / 古川雄輝 / 松原剛志 / 満島真之介 / 宮下今日子

DF7do.gif


※発売中
2012/4/13(金) ~ 2012/4/29(日) 天王洲 銀河劇場 (東京都)

※発売中
2012/5/16(水) 名鉄ホール (愛知県)

※発売中
2012/5/12(土) ・ 2012/5/13(日) イオン化粧品 シアターBRAVA! (大阪府)


「エンロン」(ENRON)とは、2001年に破綻したアメリカの企業Enron Corp.のこと。
エネルギー業界で大躍進を遂げたエンロン社は、ウォールストリート・ジャーナル紙が不正会計疑惑を報じたことから株価が大暴落。
粉飾決算、不正取引が次々と明るみになり、僅か2ヶ月間で破綻に追いやられました。
エンロン社の破綻は、当時アメリカ史上最大の企業破綻で、負債総額は400億ドルとも言われています。

この「エンロン事件」を題材にした、イギリスの劇作家ルーシー・プレブル(Lucy Prebble)の舞台劇が「エンロン」。
舞台は2009年7月にイングランドのチチェスターで初演。
9月にはロンドンへ進出し、2010年ローレンス・オリビエ賞では、演出賞(Rupert Goold)を受賞した他、
作品賞・男優賞(Samuel West)・助演男優賞(Tim Pigott-Smith)・照明賞・装置賞でノミネート。
2010年にはブロードウェイ公演も開幕しています。

この舞台「エンロン」が、2012年4月に上演されます。
主演は市村正親。共演に豊原功補、秋山真太郎、伊礼彼方、香寿たつき、たかお鷹などが名を連ねています。
演出は、イギリスの新進演出家デヴィッド・グリンドレー(David Grindley)。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。