宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ




lHqb7.jpg


12月27日(火)、宙組トップスター・大空祐飛が、ミュージカル『華やかなりし日々』、グランド・ショー『クライマックス』-Cry‐Max-(宝塚大劇場:2012年4月13日~5月14日、東京宝塚劇場:2012年6月1日~7月1日)をもって退団する事を発表し、記者会見を行いました。


小林公一(宝塚歌劇団理事長)
「宙組トップスターの大空祐飛が、来年7月1日の東京宝塚劇場公演千秋楽をもちまして、宝塚を卒業することになりました。彼女はトップ就任までに時間を要しましたが、色々な事を経験し、実力を蓄え、彼女ならではの大きな男役を創り上げ、宙組トップとして今の宝塚に貢献し、引っ張って行ってくれております。5組トップの中で唯一、旧宝塚大劇場の舞台を踏んでおり、その彼女が卒業するのは、一抹の寂しさを感じておりますが、卒業するその日まで、大空祐飛として、ますます輝きますように皆様方のご支援賜りますよう、宜しくお願い致します」

大空祐飛
「来年7月1日をもって宝塚を卒業いたします。皆様には長い間、ご支援を賜りまして本当にありがとうございました。最後の日まで、男役・大空祐飛として舞台に生きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します」

退団を決めた理由は?

「主演に就任させて頂いてから、本当に充実した日々を過ごさせて頂いておりましたが、『クラシコ・イタリアーノ』『NICE GUY!!』で、男役・大空祐飛という舞台人を面白いと思え、確かな手応えとして感じ、認めてあげることが出来たので、卒業出来ると思いました」

印象に残っている作品や役は?

「主演になってからの作品はどれも印象深いです。主演以外としては、「蒲田行進曲」の倉丘銀四郎(『銀ちゃんの恋』)に初挑戦させて頂いた時に自分が掴めたものは大きかったと思っています」

退団公演について

「卒業する公演が、(第98期)初舞台生のお披露目公演であり、また『華やかなりし日々』は、原田先生のデビュー作でもあり、とても華やかでドラマティックな公演になると思いますので、自分の初心も思い出しつつ、自分の最後の公演を締め括れたらいいなと思います」

仲間へのメッセージ

「私は宝塚という世界、男役という世界を本当に楽しませて頂き、味わい尽くした気がしています。人によって時間は違うけれども、宝塚にいる時間というのは限られた時間なので、その時間に全てを注ぎ込むことは、自分の人生の糧となると思います。今自分が向き合っている事に全てのエネルギーを注いで、充実した時間を過ごしてほしいと思います」

ファンの方へのメッセージ

「不器用な私を本当にずっとずっと見守って下さって、言葉には表せないほど感謝しております。最後に自分がもがいている時に、主演に向かって背中を押してくれたのはファンの皆様だと思っています。今私がここにこうしていられるのも、ファンの方々のお陰だと心から感謝しております。7月1日まで男役・大空祐飛を皆様に楽しんでいただけるように全力で舞台に立ちたいと思いますので、最後までどうぞ応援の程、宜しくお願い致します」

■今後の予定■
(1)2012年2月1日(水)~2月24日(金)<中日劇場公演>
  ミュージカル『仮面のロマネスク』 脚本/柴田侑宏 演出/植田景子
  ファナティック・ショー『Apasionado(アパショナード)!!II』 作・演出/藤井大介
(2)2012年4月13日(金)~5月14日(月)<宝塚大劇場>
  ミュージカル『華やかなりし日々』 作・演出/原田 諒
  グランド・ショー『クライマックス』-Cry‐Max- 作・演出/三木章雄
(3)2012年5月16日(水)・5月17日(木)<宝塚ホテル>
   2012年5月23日(水)・5月24日(木)<パレスホテル東京>
   大空祐飛ディナーショー(タイトル未定) 構成・演出/藤井大介
(4)2012年6月1日(金)~7月1日(日)<東京宝塚劇場>
   ※演目は(2)に同じ




スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。