宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


「サド侯爵夫人」

公演期間&会場:下記参照
出演者など
[劇作・脚本]三島由紀夫
[演出]野村萬斎
[出演]蒼井優 / 美波 / 神野三鈴 / 町田マリー / 麻実れい / 白石加代子
注意事項:未就学児童は入場不可。





※各公演のチケット情報は下記をご覧ください!!

2012/3/24(土) 2012/3/25(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ (大阪府)

※先行抽選 2012/1/12(木) 11:00~2012/1/22(日) 11:00まで!!
2012/3/6(火) ~ 2012/3/20(火・祝) 世田谷パブリックシアター (東京都)


■野村萬斎演出「サド侯爵夫人」
三島由紀夫の「サド侯爵夫人」が、野村萬斎演出で2012年3月に上演されます。

「サド侯爵夫人」は、18世紀末のパリを舞台に、サド侯爵に関係する六人の女性たちによる物語で、
1965年に上梓された三島由紀夫の戯曲。
同年に初演された後も幾度となく国内外で上演されており、
今年も蜷川幸雄演出でミシマダブルとして「わが友ヒットラー」と共に公演が行われています。

キャストは、サド侯爵夫人ルネ役に蒼井優、アンヌ役に美波、シミアーヌ男爵夫人役に神野三鈴、
シャルロット役に町田マリー、そしてサン・フォン伯爵夫人役に麻実れい、モントルイユ夫人役に白石加代子。

※追記
東京公演のチケットは、S席7,500円、A席5,000円(税込)で1月29日発売。
3月6日と7日の東京公演はプレビュー公演で、チケットはS席6,500円、A席4,000円。


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。