宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



15日に金沢市の北國新聞赤羽ホールで開かれるアルゼンチンタンゴショー「ロコへのバラード」。
元宝塚歌劇団スターの彩吹真央さんが、昨年4月の退団以来初めて主演している話題作だ。

好評の東京公演を終えた彩吹さんは「金沢でどう受け止め られるかが楽しみ。情熱的で哀愁漂う本物のタンゴの世界に浸りに来てほしい」と語った 。
アルゼンチン・ブエノスアイレスの書店を舞台に、彩吹さん演じる店員のマリアの物語 が描かれる。
アストル・ピアソラの「ロコへのバラード」や「リベルタンゴ」のほか、「ラ・クンパルシータ」など官能的な名曲に乗せたタンゴ・オペリータ(小オペラ)だ。

マリアは、唯一の肉親である姉を長年看病した末に亡くし、天涯孤独の身に。
19世紀後半から続くヨーロッパ移民の家系を閉じる覚悟を決めるが、書店店主オラシオの薦めで朗読会を開くようになってから人生が少しずつ変わっていく。
彩吹さんは「負け組の男女が素敵な恋を手にする物語。ハッピーな気分になって」と紹介した。

バンドネオン奏者の小松亮太さんを音楽監督に迎え、映画やミュージカルなどで活躍する若手実力派の中河内雅貴さん、宮菜穂子さん、タンゴダンス世界選手権で優勝経験のあるCHIZUKOさん、バレエダンサー西島千さん、ミュージカル俳優の石井一孝さんらが出演する。

財団法人北國芸術振興財団が主催、本社、財団法人県芸術文化協会が共催する。
午後7 時開演で、S席7500円、A席6500円。
「ロコへのバラード」金沢公演のチケット情報はこちらからどうぞ!!


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。