宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



歌手の前川清(63)、秋元順子(64)、俳優の小松政夫(69)らが出演する「前川清・秋元順子特別公演」(~18日まで)が東京・日本橋の明治座で公演中だ。

小松や宝塚歌劇団OGによる第一部「『ザ・ナイスガイ』THE NICEGUY-どうしてこんなにモテるんだろう-」、ヒットソングから懐かしのスタンダードジャズ、クリスマスソングなど盛りだくさんの歌を届ける第二部「『ザ・ファンタスティック・トゥ』-唄う二人は夢を見る-」の二部構成。

初日を終えた前川は「座長公演と言うことで緊張感もありましたけど、なんとなく無事に終えられたかなという感じがしますね。きょうのお客様に助けていただきましたね。うけるところ、うけないところ、反省点がたっぷり」と苦笑いで実感を明かした。

小松が「けいこした分が十分発揮できたんじゃないかな。(前川は)かなり頭を悩ませてましたから。私は『大丈夫、大丈夫』ってずっと小声で言っていたので、思った通りだったなって思って、それが本当にうれしい」と笑顔を見せると、前川は「小松さんが『大丈夫。うけるよ』って言ったところはみんなはずれてました。違うところでうけるの。最悪でしたね」とちくり。痛いところを突かれた小松は「いいじゃん、そんなの~」と大慌てだった。

秋元は「歌以外は何もかも初めて。おふたりや他の共演者の方の足を引っ張らないようにって思っています。すごく助けていただいてます」と初々しく話したが、「児童劇団にはおりましたけれど」と自身の歴史をぽろり。中学、高校生のころに劇団ひまわりに在籍していたらしく、前川が「この公演のための取材の席で判明したんですよ。で、演出家の方が『じゃあ殺陣もやりましょうよ』って盛り上がったんだけど、殺陣が下手なの!」と全容を明かした。

第一部で通称・好色一代男というモテ男を演じる前川に、報道陣から「実際も若いころとかモテたんでしょう?」と質問が飛ぶと、前川は「モテたというか、若いころは遊んでたよね」とにんまり。「どんな遊びかって?それはここでは言えないですよ~」と楽しそうに盛り上がっていた。

◆宝塚歌劇団OG出演中の「前川清・秋元順子特別公演」チケット情報はこちらからどうぞ◆



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。