宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



kizyoukei kouban


急性肺炎で療養中の元宝塚歌劇団宙組男役トップスターで女優の貴城けい(37)が28日、来年7月に出演を予定していた舞台『王様と私』のアンナ役を降板することがわかった。
主催の映画演劇文化協会がFAXで発表した。代役は女優の紫吹淳が務める。

貴城はFAXで「この10月に急性肺炎で入院して治療を受けておりましたが、10月末には退院し、今は静かに過ごしています」とすでに退院していることを報告。
また、「『王様と私』の出演も楽しみにしていましたが、暑さの厳しい時期に全国各地を巡演する体力を備えるまでには、今しばらく時間が必要と思い、大事をとって休演させて戴くこととなりました」と降板の理由を明かした。

貴城は10月10日に体調を崩し、病院で診察を受けたところ急性肺炎と判明。
その後、入院し主演していた舞台『サイド・ショウ』を降板していた。
今後については、「出来るだけ早い時期に、また次のお仕事で皆様にお目に掛かる日を心待ちにしております」と早期復帰に意欲を見せている。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。