宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



宝塚歌劇団宙組のミュージカル「クラシコ・イタリアーノ-最高の男の仕立て方-」(植田景子作・演出)とショー・アトラクト「NICE GUY!!-その男、Yによる法則-」(藤井大介作・演出)2本だての東京公演が25日、東京宝塚劇場で始まった。12月25日まで。

充実期を迎えた大空祐飛と芸達者な野々すみ花のトップコンビは安定感があり、華やかな2番手スターの凰稀かなめをはじめ、男役陣は長身ぞろいで迫力がある。

「クラシコ・イタリアーノ」は、戦後の経済復興に華やぐ1960年代のイタリアの首都ローマを舞台に、“メイド・イン・イタリア”のスーツを世界に広めたいという夢に賭けるサルヴァトーレ・フェリ(大空)を中心に描くハートウオーミングな物語。
劇中、4着のスーツとタキシードを着こなす大空がファンを魅了する。

大空は「スタイリッシュでおしゃれな部分もありますし、いろんな仕事をしていらっしゃる方々の心にも響く作品ですので、宝塚は初めてという男性の方々にも見ていただけたら」と作品の魅力を話す。

「NICE GUY!!」は、男の美学をバラエティー豊かに追究するショー。“Y”とは、もちろん大空のこと。加えて「優しい男、優雅な男、野生的な男、と様々なことにかけています」と大空。
「現在の宙組の魅力を究極的に表現したショー。宙組のパワーをお見せしたい」

この日、公演直前の最後のけいこを終えた大空は「今回の作品は、どちらも究極の男を追究するという趣旨の副題がついています。"究極の男役"を目指してこの1カ月(の公演期間)を過ごそうと思っています」と意欲をみなぎらせた。

なお、10周年を迎えた東京宝塚劇場。
宙組「誰がために鐘は鳴る」で幕開けし、掉尾を飾るのがこの作品だから、宙組で明けて宙組で締めくくることになる。大空は「劇場のこけら落とし公演(月組「いますみれ咲く」「ばらの騎士」)にも参加していましたので感慨深いです。この区切りともいえる年に自分が最後の作品を飾れることはとても幸せです。劇場に感謝の気持ちを込めて日々の舞台をつとめます」と語った。

クラシコ・イタリアーノ-最高の男の仕立て方-のチケット情報はこちらからどうぞ!



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。