宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



情熱的なダンスと音楽で日本でも人気の高いアルゼンチンタンゴを、ミュージカル仕立てにしたアルゼンチンタンゴショー『ロコへのバラード』が開幕。
27日までの東京公演を皮切りに、今後大阪、金沢での公演が予定されています。

出演は、宝塚歌劇団を退団後これが初の舞台主演となる彩吹真央、数々の舞台を踏んできたベテラン石井一孝、アルゼンチンでのタンゴダンス世界選手権で優勝経験を持つCHIZUKO、バレエダンサーの西島千博など。

振付はアルゼンチンタンゴ世界選手権で世界チャンピオンを生み出してきたマリオ・モラーレスと、出演する西島、港 ゆりかが担当。
そして、音楽監督を務めるのは日本を代表するバンドネオン奏者の小松亮太。

小松亮太は今回の公演について以下のように語っています。
「これまでタンゴがミュージカルや映画になったものというのは、タンゴのミュージシャンからすると“ええっ!?”と驚くようなものが多かったんです。“タンゴって、そんなんじゃないだろ?”って。でもこのミュージカルは、物語に出てくるブエノスアイレスの人たちが探し求めているものにウソがない、かなりオーセンティックなものになっていると感じます」

『ロコへのバラード』のチケット情報はこちらの記事からどうぞ!!



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。