宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



宝塚歌劇花組 宝塚大劇場公演

『復活-恋が終わり、愛が残った-』
『カノン』-Our Melody-


公演期間:2012/1/1(日・祝) ~ 2012/1/30(月)
会場:宝塚大劇場 (兵庫県)
注意事項:3歳以上有料。

※2011/11/19(土) 10:00より発売!!
「復活-恋が終わり、愛が残った-」のチケット情報はこちらからどうぞ!!

koi.jpg

■出演者
鳳真由、白姫あかり、輝良まさと、花蝶しほ、春花きらら、彩咲めい、真瀬はるか、鞠花ゆめ、天真みちる、日高大地、月野姫花、銀華水、神房佳希、菜那くらら、真輝いづみ、大河凜、桜帆ゆかり、航琉ひびき、桜咲彩花、凪咲星南、花奈澪、美花梨乃、仙名彩世、和海しょう、羽立光来、舞月なぎさ、新菜かほ、夢花らん、紗愛せいら、冴華りおな、実咲凜音、水美舞斗、柚香光、愛羽ふぶき、真鳳つぐみ、美蘭レンナ、こと華千乃、雪華さくら、乙羽映見、優波慧、蘭舞ゆう、朝月希和、更紗那知、桜舞しおん、千幸あき

【主な配役】
  ・ネフリュードフ公爵-蘭寿とむ (新人公演 鳳真由)
  ・カチューシャ-蘭乃はな (新人公演 実咲凜音)
  ・シェンボック-壮一帆 (新人公演 大河凜)

ミュージカル・プレイ
『復活 -恋が終わり、愛が残った-』
-レフ・トルストイ作「復活」より-
脚本・演出/石田昌也

[解 説]
「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」と並ぶ、ロシアの文豪トルストイの傑作のミュージカル化。
宝塚歌劇では、1962年に春日野八千代、那智わたるにより「カチューシャ物語」として上演されている。
19世紀末の帝政ロシア。
青年将校ネフリュードフは、召使のカチューシャと許されざる恋に落ちる。
数年の歳月が流れ、ネフリュードフは社交界の花形となり、貴族の娘との婚約も決まっていた。
ある日、ネフリュードフは殺人事件の陪審員として裁判所に呼び出される。
うらぶれた被告の女が出廷した。
無実を訴える美しい娘を見て、ネフリュードフは愕然とする。
カチューシャその人であった。
ネフリュードフはかつて愛したカチューシャ救済のために一生を捧げようとするが……。

レビュー・ファンタシーク
『カノン』-Our Melody-
作・演出/三木章雄

[解 説]
“カノン”とは、音楽用語でメロディが追いかけ合いながらクライマックスへ向かう手法。
レビュー『カノン』は世界の名曲を素材に、それにまつわる悲しみ、希望、愛などの“思い”を各景の主題とし、全体が一つの音楽詩として、生きる喜びを歌い上げます。
蘭寿とむトップ就任後の初のオリジナルショーであり、ダンサー蘭寿の魅力が最大限に発揮されると共に、花組の持つ明るいエネルギーが舞台一杯に溢れます。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。