宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ




元宝塚歌劇団の男役で人気を集めた女優、彩吹真央(あやぶき・まお、38)が、退団後初の主演舞台となる「ロコへのバラード」でアルゼンチンタンゴに挑んでいる。
男女の激しい思いがぶつかり合う情熱的な踊りをイメージしていたが、実際に体験してみると少し勝手が違うようで…。

「宝塚時代に踊ったことはありましたが、男役とは真逆の立場。タンゴは男性のリードが100%で、女性は身を委ねるだけ。勝手に足があがって、勝手に身体が回転しているんです。リードされることには慣れていないので、男性にすべてを預けるのが難しかった」

彩吹演じる本屋の店員・マリアの朗読を通じて、タンゴの名曲が行き交う現実と幻想を描きだす。
ミュージカルであり、タンゴショーでもあるまったく新しい舞台で、すべての感情をタンゴのリズムに乗せ、さまざまな愛を伝えていく。

昨年4月に宝塚を退団し、舞台を中心に活動してきた。
「タンゴの素晴らしさ、奥深さを知ることができ、新境地を切り開くことができました」と目を輝かせている。

 彩吹と同期の月組男役トップスター、霧矢大夢(きりや・ひろむ)も来年4月での退団を発表したばかり。
80生では最後の“卒業生”になるが、「先のことは何も考えられないまま卒業を迎えることになると思いますが、身体に気をつけて頑張ってほしい」とエールを送っていた。




スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。