宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



ミュージカル「ボニー&クライド」

201108300047_b.jpg

公演期間:下記参照
会場:下記参照
注意事項:未就学児童は入場不可。藤岡正明・中河内雅貴はダブルキャスト。
出演者など
[演出]田尾下哲
[作曲]フランク・ワイルドホーン
[出演]濱田めぐみ / 田代万里生 / 岡田浩暉 / 白羽ゆり / 中河内雅貴 / 他

▼各公演のチケット情報は下記をご覧ください▼

2012/1/8(日) ~ 2012/1/22(日) 青山劇場 (東京都)

2012/1/28(土) ・ 2012/1/29(日) 新歌舞伎座 (大阪府)

光なき時代を駆け抜けた恋。衝撃のラストに向う、ノン・ストップのエンターテイメント。

ジャズ・フレーバーなワイルドホーンの音楽。
アメリカン・ニューシネマの代表作「俺たちに明日はない」の伝説のギャング「ボニーとクライド」を21世紀に甦らせる!F・ワイルドホーン最新作、日本初演!

<STORY>
舞台は世界恐慌の最中のテキサス。
映画スターを夢みるボニーは、場末のカフェで退屈なウェイトレスとして働く毎日。
かたや派手なギャングにあこがれるクライドは、窃盗で刑務所を出たり入ったり。
時代の暗い閉塞感から抜け出て、スポットライトをあびたいと願っていた二人は、ある運命の出会いを果たし、恋に落ちる。
街を飛び出し、車を盗み、銀行強盗を繰り返す、前代未聞のギャング・カップル「ボニー&クライド」の誕生に、世間の目は釘付け
しかし、警察も黙ってはいない。
警官に追いつめられて二人の悪運もつきたかに見えたそのとき・・・ 銃の暴発によって、運命の歯車が思わぬ方向に狂い始める。

▼制作発表の模様です!是非ご覧ください▼




スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。