宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


b_04604440.jpg

宝塚歌劇団でさまざまな名作を手掛けた演出家柴田侑宏さん(79)を取り上げた企画展「宝塚歌劇 華麗なるミュージカル・ドラマの世界」が、宝塚市武庫川町の市立宝塚文化創造館で開かれている。
19日には、柴田さんと元星組トップスターの峰さを理さんらによるシンポジウムもある。

柴田さんは1958(昭和33)年に入団し「河童とあまっこ」で演出家としてデビュー。
75年度の「フィレンツェに燃える」では芸術選奨文部大臣新人賞を受けた。
その後も「誰がために鐘は鳴る」「新源氏物語」「凱旋門」など幅広いジャンルの作品に携わり、緻密でドラマチックな人間模様を描くことで根強い支持を得た。

企画展では、直筆の台本や公演ポスター、作品にゆかりの品々など約50点を展示するほか、代表作「あかねさす紫の花」(2002年博多座公演)のダイジェスト上映もある。
大人300円、中高生200円、小学生100円。
シンポは午後1時開演で3千円(当日3500円)。
同館TEL0797・87・1136


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。