宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ

朝丘雪路 旭日小綬章!!


◇芸事は自由に楽しく

「芸歴は長いですが、自由に楽しく来ましたから大層なことは関係ないと思っていた。ご褒美なんていただいていいのかとびっくりしています」

宝塚歌劇団で初舞台を踏み、芸能生活をスタートさせたのが1952年。
以降、舞台、テレビ、映画、歌と多方面にわたり活動を続けてきた。

85年に「日本舞踊の普及」を目指し、父で日本画家の伊東深水から名を取った日本舞踊の「深水流」を旗揚げし、家元をつとめている。「父が生きていたら(受章を)喜んでくれたと思います」

印象に残る作品を問われると「テレビでは大橋巨泉さんと司会を担当した『11PM』(日本テレビ系)。
「巨泉さんは天才で、転換の早さがすごい。勉強になりました。舞台では水谷八重子さん、波乃久里子さんとご一緒した『三婆』(10年、新橋演舞場)です」と答えた。

「ジャズも時々クラブで歌っています。私は何でも楽しくやるんですよ」



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。