宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



raindannsu.jpg


「清く正しく美しく」--宝塚歌劇の創始者、小林一三翁の教えのままにタカラジェンヌたちは豪華で色鮮やかな衣装に身を包み、観客を「夢の世界」に誘う。

宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で上演中の宙組公演のショー「NICE GUY!!」(11月7日まで)の中盤、ラインダンスが始まった。約30人が横一列になり、一斉に同じステップを踏んで「ヤッ」という掛け声とともに足を高く上げた。

年10回の大劇場公演にはほぼ毎回組み込まれ、若手が担当する。毎年春の公演では、宝塚音楽学校を卒業したばかりの新人全員で踊るのが恒例。
厳しい練習の成果を初舞台で出し切った新人たちは涙するという。

フィナーレ。
羽根飾りのトップスターらは26段の大階段を下り舞台中央で観客に手を振る。
その時、ラインダンスの若きタカラジェンヌたちは、「トップ」になる日を夢見ながら、舞台の脇で懸命に手を振っていた。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。