宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



index3.jpeg

歌劇の街に新しい銘菓を作ろうと、宝塚市が今月から、お土産用の焼き菓子「宝塚フィナンシェ」の試験販売を宝塚大劇場内の売店で始めた。
市内の5人のパティシエが創作過程で参加。知的障害者らが製造する新しい取り組みでPRしていく。

宝塚フィナンシェは、しっとりとした食感で、アーモンドの香ばしさが引き立つ定番の味とココア味の2種類がある。
フィナンシェは仏語で「金塊」などの意味で、宝塚の「宝」を連想してもらおうと企画した。
金色の箱に入った5個セットは700円、ばら売りは1個130円。

市内の人気洋菓子店の5人のパティシエが昨夏の企画の段階から携わった。
レシピを提供して試作に立ち会って指導し、材料の仕入れの助言もしている。
製造するのは知的障がい者支援事業所「宝塚けやきの里」。
市内の事業所の雇用創出も狙いの一つで、収益はけやきの里の人件費や材料費などに充てられる。

現在、劇場内の2カ所の売店で販売。11月12日の音楽イベント「宝塚音楽回廊」や12月23日の「宝塚ハーフマラソン大会」などイベント会場でも販売する。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。