宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



展覧会:宝塚レビューになった全国の郷土芸能展覧会--大阪・阪急文化財団池田文庫

宝塚歌劇団が1958年から20年間上演した、日本各地の民俗芸能のレビューシリーズ。
その資料や映像を集めた展覧会「タカラヅカを彩った郷土芸能」が、大阪府池田市栄本町の阪急文化財団池田文庫で開かれている。12月4日まで。

歌劇団が戦後、海外公演向きの演目として考案したのが日本の民俗芸能のレビュー化だ。
演出家の故渡辺武雄氏を中心に、歌劇団内に郷土芸能研究会を設置。
全国を歩いて、写真、スケッチ、8ミリフィルム、録音テープなどで記録し、その資料から歌や踊り、衣装を再現したレビュー22作品を上演した。

会場で目を引くのは、日本地図の巨大パネルに、研究会が現地で撮影した写真を張り付けた「民俗芸能マップ」。
全国の農村に伝わる神事や祭りが一目で分かる。
田畑きよ子学芸員は「既に消滅した郷土芸能の記録もあり、資料価値も高い。
採集した資料が宝塚のどの演目につながったか分かるように工夫した」と話す。
過去の舞台写真もあり、往年のスターのコメントも同時に掲載されていて興味深い



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。