宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


櫻町 公子さくらまち きみこ

別名 ちんない
国籍 日本
民族 日本人
職業 女優
ジャンル 宝塚歌劇・映画
活動期間 1932年 - 1957年
「主な作品」『南国太平記』(1937年、並木鏡太郎)『雪割草』(1939年、松井稔)『赤い手の娘達』(1941年、小田基義)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
櫻町 公子は元宝塚歌劇団雪組主演娘役クラスの元女優である。東京都出身。
東洋英和女学院出身。宝塚時代の愛称はちんない。

略歴・人物
1932年、宝塚歌劇団21期生として、宝塚音楽歌劇学校(現・宝塚音楽学校)に入学し、宝塚少女歌劇団(現・宝塚歌劇団)に入団する。
当時は入学=入団で学校と劇団は一体であった。
同期生に美吉左久子、春江ふかみ、照国佐智子、山部志賀子らがいる。
芸名は詩人・北原白秋によって命名された。宝塚歌劇団在団中から『南国太平記』などの映画作品に出演する。

1933年、『世界一周』で初舞台。
1944年、宝塚歌劇団を退団する。
その後は、女優として映画に出演する。

宝塚時代の主な舞台出演
『になひ文』(月組)(1936年3月10日 - 3月25日、宝塚中劇場)
『くさびら草紙』(月組)(1936年6月1日 - 6月30日、宝塚大劇場)
『荒城の月』(月組)(1938年3月1日 - 3月31日、宝塚大劇場)
『花ある氷河』(月組)(1938年7月1日 - 7月31日、宝塚大劇場)
『伯林-羅馬』(月組)(1938年11月1日 - 11月30日、宝塚大劇場)
『翼のニッポン』(月組)(1939年8月26日 - 9月24日、宝塚大劇場)
『みち草』(雪組)(1939年9月26日 - 10月24日、宝塚大劇場)
『草刈王子』(雪組)(1940年1月26日 - 2月24日、宝塚大劇場)
『サイパン・パラオ (我が南洋)』(雪組)(1940年7月26日 - 8月25日、宝塚大劇場)
『耳と目と口と』『櫻』(雪組)(1941年2月26日 - 3月24日、宝塚大劇場)
『北京』(雪組)(1942年1月27日 - 2月24日、宝塚大劇場)
『新かぐや姫』(雪組)(1942年7月26日 - 8月24日、宝塚大劇場)
『佐藤兄弟の妻』(雪組)(1943年4月27日 - 5月24日、宝塚大劇場)

主な映画出演作品
『南国太平記』(原作/直木三十五、1937年、東宝)- 深雪
『雪割草』(原作/白井鐵造、1939年、宝塚映画)  
『娘時代』(原作/大迫倫子、1940年、東宝)
『長谷川・ロッパの 家光と彦左』(1941年、東宝)- 白拍子 桜子
『闘魚』(原作/丹羽文雄、1941年、東宝)
『維新前夜』(原作/貴司山治、1941年、大宝映画)
『赤い手の娘達』(原作/竹田敏彦、1941年、東宝)


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。