宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


服部富子はっとりとみこ

昭和期の歌手。作曲家・服部良一の実妹
甥は服部克久。宝塚歌劇団20期生
タカラヅカ時代の芸名は水間扶美子

経歴
大阪市出身。宝塚歌劇団に所属していたが、歌手に転向。1938年(昭和13年)テイチクレコードからデビュー。
同年、「満州娘」が大ヒットする。この曲は、満州で生活をしていた作詞家石松秋二が作詞した。
他のヒット曲には、「晩香花の咲く頃」、「北京娘」、「父さん星」、「興亜行進曲」、「小鳥娘」、「僕は特急の機関士で」などのヒット曲がある。

女優としても活躍し、日活映画「鴛鴦歌合戦」、東宝映画「支那の夜」、「孫悟空」などにも出演した。
戦後は、スナックを経営する。晩年は茨城県古河市で暮らした。
昭和40年代には、テレビ東京系の歌謡番組「なつかしの歌声」にも出演し、往年の歌声を披露した。

1981年(昭和56年)5月17日、肝硬変で死去。64歳没。
葬式の喪主は服部良一が務めた。築地本願寺和田堀廟所に兄と共に眠っている。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。