宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



女優檀れい(40)が4日(日本時間5日)、ロンドンで行われた仏、米、英、独合作映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」(ポール・アンダーソン監督、28日公開)のワールドプレミアに出席し、米女優ミラ・ジョボビッチ(35)と初対面した。

ジョボビッチ演じるミレディの日本語吹き替えを担当した檀は、白い着物に身を包んで登場。
ジョボビッチとレッドカーペット上で、ほおにキスするアメリカンスタイルであいさつした。

檀はジョボビッチについて「すてきな方なので、お会い出来て本当にうれしいです」と喜んだ。
一方、ジョボビッチは「彼女は日本のミレディよ。私たちは結構、違うタイプの人だと思う。すばらしい女優だから、彼女の方がミレディをすてきに演じてくれると思うわ。日本語版を見たら、きっと『彼女のようにやれば良かった』って思うわね」と檀を手放しで褒めた。

檀は07年2月に「武士の一分」が公式上映されたベルリン国際映画祭に出席したが、映画のワールドプレミアは初体験。
「期待度がすごく高いなというのを肌で感じました。日本のみなさまにも、ぜひスクリーンで見ていただきたいです」と話した。
また月末に来日予定のジョボビッチは「東京国際映画祭で日本に行けるのを、とても楽しみにしているわ」と日本へメッセージを送った。


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。