宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



7x5Ix.jpg

女優、有馬稲子(79)が朗読ミュージカル「山崎陽子の世界」(10月4、5日、東京・渋谷区の伝承ホール)に出演することになりサンケイスポーツのインタビューに応じた。

同作は舞台装置がなく、ピアノ演奏をバックに1人で歌い演じるもので、宝塚歌劇団出身の絵本作家、山崎陽子さんが監修。出演者は宝塚OGが中心で、約20年にわたり上演されている。

有馬は太宰治「葉桜のころ」を朗読。
「太宰作品のなかでもミステリアスな作品。これを朗読できるのはうれしい。今回は初めてお琴の演奏で演じます」と語った。

近年は「源氏物語」の朗読会を開いており、朗読はライフワーク。
「昔はつまらないと思っていましたが、やり始めて以来すっかり朗読の魅力にハマっています。バラエティーに富んだステージなので楽しみにしていてください」とアピールした。


2011年10月 朗読ミュージカル「山崎陽子の世界」

◎10月4日(火)・5日(水) 各日14:00/18:30
 伝承ホール(渋谷区文化総合センター大和田6F)
 全自由席 6,000円

朗読ミュージカル『山崎陽子の世界』
----------------------------

♪第1部
 「とぎれた子守唄」 久留公子 《ピアノ・清水玲子》
 「つれあい」    安奈 淳 《ピアノ・清水玲子》

--休憩15分--

♪第2部
 「葉桜のころ」  有馬稲子 《箏・澤村祐司》
 「青い星の願い」 森田克子 《ピアノ・沢里尊子》

----------------------------
※上演時間約2時間



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。