宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



ミュージカル「ハムレット」

公演期間&会場:下記参照
注意事項:未就学児童は入場不可。

hamuretto.jpg


▼ミュージカル「ハムレット」各公演のチケット情報は下記をご覧ください▼

※12/3(土) 10:00より発売!
シアタークリエ (東京都)  2012/2/1(水) ~ 2012/2/22(水)

※12/18(日) 10:00より発売!
シアター・ドラマシティ (大阪府) 2012/2/25(土) ~ 2012/2/28(火)

出演者など
[原案・原作]シェイクスピア
[劇作・脚本・作詞・作曲]ヤネック・レデツキー
[演出]栗山民也 [出演]井上芳雄 / 昆夏美 / 伊礼彼方 / 成河 / 阿部裕 / 山路和弘 / 涼風真世 / 村井国夫

ロック、ジャズ、ポップス、極上のメロディに彩られたシェイクスピアの華麗なる復讐劇が今、幕を開ける
To be or not to be,
   that is the question...
─生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ─

【INTRODUCTION】
かの名作「ハムレット」。
シェイクスピア四大悲劇の1つが、チェコの天才音楽家ヤネック・レデツキーの手により、新しいミュージカル『ハムレット』として生まれ変わった。
ロック・ジャズ・ポップスなど様々なジャンルの音楽との融合で、チェコで大ヒットを記録。
チェコ、アメリカ、韓国に続き、待望の日本上陸!!

【STORY】
ある時代のデンマーク、王が急死し、その弟であるクローディアスが王位に就き先王の王妃であったガートルードを妻とした。
しかし王子ハムレットは、亡き父・先王の霊から死の真相を聞かされる。
それは、クローディアスが先王を毒殺したというものであった。
真実を知ったハムレットは、突然狂気にかかったかのような言動を始める。
それは恋人のオフィーリアを傷つけ、さらにはその兄レアティーズ、父ポローニアスをも巻き込み、血で血を贖う陰謀と復讐が王室内に渦巻いてゆくのであった…。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。