宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



ミュージカル 「モンティ・パイソンのスパマロット」 

公演期間&会場:下記参照

paison.jpg

▼各公演のチケット情報は下記をご覧ください▼

赤坂ACTシアター (東京都) 2012/1/9(月・祝) ~2012/1/22(日)

森ノ宮ピロティホール (大阪府) 2012/2/2(木) ~2012/2/5(日)

出演者など
[劇作・脚本・作詞]エリック・アイドル
[音楽]ジョン・ドゥ・プレ&エリック・アイドル
[演出・脚色]福田雄一
[出演]ユースケ・サンタマリア / 池田成志 / 戸次重幸 / 賀来賢人 / ムロツヨシ / マギー / 皆川猿時 / 彩吹真央 / 他

全世界公演数1500回以上の伝説的ステージが、日本初上陸!

1970年『コメディ界のビートルズ』と称されるイギリスの代表的なコメディ・グループ“モンティ・パイソン”。

その始まりは1969年、イギリス国営放送BBCで、ほとんど無名だった6人の若者がスタートさせた30分のコメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン(Monty Python‘s Flying Circus)』(日本でも70年代半ばに放送)。
その画期的なスタイルを持つコント番組は予想外の大人気を博し、1974年12月まで計4シリーズ全45本が放映される長寿番組となる。

コントには不可欠とされていたオチの廃止、コントとコントを繋ぐ特徴的なアニメーション、神様、女王陛下、貴族、芸術など、TV界のタブーとされてきたあらゆるものを皮肉ったブラックユーモアの数々・・・。
イギリスのコメディ界を“パイソン前”“パイソン後” に分割する革命的かつ王道的な存在として、『サタデー・ナイト・ライヴ』『ミスター・ビーン』など、後の作品に大きな影響を与えた。

TVシリーズ『空飛ぶモンティ・パイソン』の放映終了後、本格的な映画進出と世界進出を目論み、製作された 1975年公開、原作映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』は、ヨーロッパの有名な物語『アーサー王と円卓の騎士』をモチーフに爆笑ギャグを満載し、世界各国で大ヒットを記録!!

2005年、この映画をさらにモチーフにしてミュージカル「SPAMALOT」が誕生。
オープンしてからおよそ5年で、世界20カ国にて上演!ニューヨーク・ブロードウェイをはじめ、ドイツ、スペイン、ハンガリー、フランス、チェコ、UKツアー、USツアー第2弾、韓国などさまざまな国で話題作となる。
改めてモンティ・パイソンの名を世に知らしめた最高傑作となった。
― そして、2012年1月。
「SPAMALOT/スパマロット」、日本上陸がついに決定!!


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。