宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


霧立 のぼるきりたち のぼる

本名 島田 キミ
生年月日 1917年1月3日
没年月日 1972年3月22日(満55歳没)
出生地 東京都
死没地 東京都港区
国籍 日本
民族 日本人
職業 女優
ジャンル 舞台・映画・宝塚歌劇
活動期間 1934年 - 1971年(宝塚退団後)
配偶者 佐伯秀男(1942年 - 1944年)
北竹清剛(1949年 - 1956年)
家族 長女:霧立はるみ(霧立みつる)
「主な作品」三聯花(1935年 田中重雄)人情紙風船(1937年 山中貞雄)虞美人草(1941年 中川信夫)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
霧立 のぼるは日本の女優。東京都出身。
この芸名は小倉百人一首の第87番:寂蓮法師の「叢雨の 露も未だ乾ぬ 真木の葉に 霧立ち昇る 秋の夕暮れ(むらさめの つゆもまだひぬ まきのはに きりたちのぼる あきのゆふぐれ)」より命名。
宝塚歌劇団卒業生で元女優の霧立はるみ(本名:鬼武治美、1943年生まれ)は俳優の佐伯秀男との間にできた一人娘。

来歴・人物
東京市に父・重穂と母・さよの三人姉妹の長女として出生。
穏田の穏田小学校を卒業後、1929年(昭和4年)に青山学院高等女学部(現・青山学院中等部)に入学するが、1930年(昭和5年)4月に中退して宝塚少女歌劇団に入団。
宝塚歌劇団第19期生。同期生に宇知川朝子、尾上さくら、久邇京子らがいる。娘役で活躍する。
1934年(昭和9年)に入江たか子の実兄・東坊城恭長にスカウトされて宝塚少女歌劇団を退団して入江プロに入社する。
同年、入江プロを経て入社した新興キネマより「世紀の青空」で映画初出演。

主な出演作品
映画
『世紀の青空』(1934年、新興)
『釣鐘草』(原作/吉屋信子「花物語」、1935年、新興)
『花嫁学校』(1935年、新興)
『竜涎香』(原作/久米正雄、1935年、新興)
『暁の麗人 前篇 千賀子の巻』(1935年、新興)
『暁の麗人 後篇 弓子の巻』(1935年、新興)
『三聯花』(原作/吉屋信子、1935年、新興)
『女の友情 愛と暴風篇』(1935年、新興)
『真夜中の酒場』(1936年、新興)
『桜の園』(1936年、新興)
『街の姫君』(1936年、新興)
『大地の愛』(1936年、新興)
『新月抄』(1936年、新興)
『雪崩』(1937年、東宝)
『お嬢さん』(原作/吉屋信子、1937年、東宝)
『人情紙風船』(1937年、東宝)
『美しき鷹』(1937年、東宝)
『四ツ葉のクローバ』(1938年、東宝)
『瞼の母』(1938年、東宝)
『鶯』(1938年、東京発声)
『チョコレートと兵隊』(1938年、東宝)
『エノケンの鞍馬天狗』(1939年、東宝)
『女の教室 学校の巻 七つの俤』(1939年、東宝)
『女の教室 中・後篇』(1939年、東宝)
『白蘭の歌』(1939年、東宝)
『虞美人草』(原作/夏目漱石、1941年、東宝)
『希望の青空』(1942年、東宝)
『怪猫岡崎騒動』(1954年、大映)
『楊貴妃』(1955年、大映)

テレビドラマ
『日真名氏飛び出す』(1955年、KRT)
『海風が吹けば』(1956年、NHK)
『無言歌』(1957年、NHK)
『菜種河豚』(1957年、KRT)
『胡椒息子』(1957年、KRT)
『ほほえみ一家』(1958年-1962年、KRT)
『特別機動捜査隊』 第221話「青春喪失」(1966年、NET)

エピソード
一番目の夫であった佐伯秀男(さえき・ひでお=俳優、本名:鬼武秀治=おにたけ・ひではる
1912年(大正元年)1月9日 - 2003年(平成15年)11月1日)は東京都出身で成瀬巳喜男監督の「雪崩」などで霧立と共演して、篠崎誠監督の「忘れられぬ人々」(2000年)にも出演した。なお、近年は「現役最高齢の男性ファッションモデル」、「現役最高齢の男性ボディービルダー」として雑誌やテレビなどで紹介されていた。


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。