宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



音楽劇 「醒めながら見る夢」

公演期間&会場:下記参照

kasiro homa

▼各公演のチケット情報は下記をご覧ください▼

※発売中
東京グローブ座 (東京都)  2011/9/16(金) ~ 2011/9/25(日)

※発売中
長崎市公会堂 (長崎県)  2011/10/10(月・祝)

※発売中
広島市文化交流会館 (広島県)  2011/10/14(金)

※発売中
キャナルシティ劇場 (福岡県)  2011/10/15(土)

※発売中
森ノ宮ピロティホール (大阪府)  2011/10/21(金) ・ 2011/10/22(土) ・ 2011/10/23(日)


kasiro homa
出演者など
[劇作・脚本・演出・音楽]辻仁成
[出演]堂珍嘉邦 / 村川絵梨 / 松田賢二 / 華城季帆 / 古川雄大 / 村井良大

◆あらすじ
ひと組のカップルの軌跡、出逢いと別れを、
過去と現在、現実と非現実の世界を織り交ぜながら、深く描き出します。
時代を超えた恋愛の普遍性をテーマに、
生きること、愛すること、信じることの大切さを問いかける一途な愛の物語です。

◆みどころ
芥川賞作家・映画監督・ミュージシャンと多彩な顔を持つ辻仁成が、
18年ぶりに本格的な舞台演出に取り組み、現代演劇の新たな可能性を切り拓きます。
主演は、今年デビュー10周年を迎えたCHEMISTRYの堂珍嘉邦。
歌手として人気実力ともに堂々たる地位を築いた堂珍が、一昨年の映画初出演に続いて、
舞台俳優としても音楽劇に挑戦、初の舞台で俳優として新たなステージに挑みます。
共演は、ドラマに舞台に抜群の存在感と演技力を魅せる村川絵梨。
辻仁成がこの舞台のために、新たな作品(戯曲)を書き下ろし、全編に流れる音楽も制作、
劇中で、辻仁成作詞・作曲のラヴ・ソングを堂珍嘉邦が歌い上げます。


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。