宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ




k4T2i.jpg


宝塚歌劇月組「アルジェの男」の新人公演が16日、兵庫・宝塚大劇場で行われ、紫門(しもん)ゆりや愛希(まなき)れいかの初主演コンビが熱演を繰り広げた。

入団7年目の紫門は、これまでも新人公演で重要な役柄を演じてきただけあって実に堂々。
野望に燃える主人公をしっかり演じ切り「音楽学校の発表会で演じた思い入れのある作品なので幸せ。思いっきりできました」と胸を張った。

入団3年目の愛希は、男役から娘役に転向したばかり。
「反省点はたくさんありますが、きょうは頑張りました」と爽やかな笑顔を振りまいていた。




スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。