宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



宝塚大劇場・バウホール、東京宝塚劇場等にてお寄せ頂いた義援金のご報告

阪急電鉄では、東日本大震災に対し、営業施設等での義援金の呼びかけなどに取り組んでまいりました。
特に宝塚歌劇におきましては、宝塚大劇場・バウホール、東京宝塚劇場、阪急梅田駅・宝塚駅等での義援金の呼びかけや、チャリティ公演(8月7日までの東京宝塚劇場の各公演や宝塚大劇場の特別催物として開催しました『ノバ・ボサ・ノバ』前夜祭、「小林公平没後1周年チャリティスペシャル 愛の旋律~夢の記憶」の両公演)を行い、劇場の義援金箱には、お客様から多くのお志をお寄せいただきました。改めて御礼申し上げます。

すでに、3月28日に第一次寄託分と致しまして、お客様から劇場設置の義援金箱にお寄せいただきました義援金に、宝塚歌劇団生徒から(1,000,000円)と当社拠出分(20,000,000円)を加えた31,000,000円を日本赤十字社に寄託いたしておりますが、今回、お客様からの義援金に、ミュージカル『ファントム』の作曲家モーリー・イェストン氏が義援金として寄付してほしいと辞退された作曲料相当額と当社歌劇事業売上金からの義援金(合計17,275,690円)を合わせ、100,000,000円を寄託いたします。
これにより、義援金総額は131,000,000円となりました。

寄託先につきましては、日本赤十字社に80,000,000円を寄託するとともに、安藤忠雄氏(建築家)を実行委員長とする「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」に20,000,000円を寄託し、被災地の皆様に役立てていただくことといたしました。
以上ご報告申し上げますとともに、重ねて御礼申し上げます。

お客様からお寄せいただきました義援金の劇場別の内訳等は以下の通りでございます。
(金額は、第一次寄託分と今回寄託分の合計です)

【ご参考】
○ 義援金総額([1]+[2]+[3]) 131,000,000円
[1] 劇場設置の義援金箱にお寄せいただきました義援金の総額 92,724,310円
(内訳) ・宝塚大劇場・バウホール 21,048,732円
・東京宝塚劇場 66,259,301円
・梅田芸術劇場等上記以外 5,416,277円
[2] 宝塚歌劇団生徒より 1,000,000円
[3] 当社歌劇事業売上金より 37,275,690円
※ミュージカル『ファントム』作曲家モーリー・イェストン氏の作曲料辞退相当額を含む
(内訳) 第一次寄託にあわせて拠出 20,000,000円
今回拠出 17,275,690円

○ 第一次寄託の実績と今回寄託先
第一次寄託分(3月28日に日本赤十字社へ寄託) 31,000,000円
今回寄託分 100,000,000円
・日本赤十字社 80,000,000円
・桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金 20,000,000円

上記以外に別途、阪急阪神東宝グループ(阪急電鉄、阪神電気鉄道、阪急阪神百貨店、東宝の4社)として、1億円の義援金を提供させていただいております。

2011年8月12日
阪急電鉄株式会社
宝 塚 歌 劇 団



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。