宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



宝塚歌劇花組
東京宝塚劇場公演『ファントム

公演期間:2011/8/12(金) ~ 2011/9/11(日)
会場:東京宝塚劇場 (東京都)
公演などに関する問い合わせ:東京宝塚劇場:03-5251-2001


▼東京宝塚劇場公演『ファントム』のチケット情報はこちらからどうぞ▼
icon


数々の映画、舞台で知られる『オペラ座の怪人』は、オペラ座の地下で仮面をかぶり生きる“怪人”の切ないラブストーリーを描いた作品。
その怪人がなぜ“怪人”と呼ばれることになったのか、彼の人間像に焦点を当てたのがこの『ファントム』だ。
苦渋に満ちた人生を送る怪人の心の葛藤を鮮明に浮かび上がらせ、悲劇の結末までをドラマティックに描き出した本作。
04年に初演された宝塚版では、モーリー・イェストンによる新曲の提供に、ダンスシーン、エピローグを追加。宝塚歌劇ならではのロマンティックな演出が好評を博した。
3度目の上演となる今回は、花組・蘭寿とむのトップスターお披露目公演。
どんな役にもハマる柔軟な演技で魅せる蘭寿が、怪人の葛藤をどう表すのか、注目のステージだ。

【主な配役】
★ファントム ・・・ 蘭寿 とむ
★クリスティーヌ・ダーエ ・・・ 蘭乃 はな
★ジェラルド・キャリエール ・・・ 壮 一帆
★フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵 ・・・ 愛音 羽麗、朝夏 まなと(役替わり)
★アラン・ショレ ・・・ 愛音 羽麗、華形 ひかる(役替わり)
★セルジョ ・・・ 華形 ひかる、朝夏 まなと(役替わり)

【役替わり日程・配役(東京宝塚劇場)】
★(A) 8月12日(金)~8月19日(金)、8月30日(火)~9月11日(日)
シャンドン伯爵=愛音 羽麗、アラン・ショレ=華形 ひかる、セルジョ=朝夏 まなと

★(B) 8月20日(土)~8月28日(日)
シャンドン伯爵=朝夏 まなと、アラン・ショレ=愛音 羽麗、セルジョ=華形 ひかる



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。