宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ




東日本大震災復興支援チャリティー企画 
朗読劇「星の牧場」 ~朗読×歌×ダンス~

公演期間:2011/8/24(水) ・ 2011/8/25(木) ・ 2011/8/29(月)
会場:日本青年館 大ホール (東京都) ・ 梅田芸術劇場(大阪府)
チケット料金:S席 6,500円・A席 4,500円


▼朗読劇「星の牧場」のチケット情報はこちらからどうぞ▼

日本青年館 大ホール (東京都) 2011/8/24(水) ・ 2011/8/25(木)

梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ (大阪府) 2011/8/29(月)


icon

出演者など
[原案・原作]庄野英二
[劇作・脚本・演出]荻田浩一(脚本アレンジ)
[劇作・脚本]高木史朗(宝塚版脚本)
[音楽]中元清純(宝塚版音楽) / 青木朝子
[振付]原田薫 [出演]朝海ひかる / 佐藤洋介(ダンス) / 宇賀村直佳(ピアノ) / 丹寧臣(ドラム)
[ゲスト]春野寿美礼(スペシャルゲスト)
注意事項:未就学児童は入場不可。
チケット代は日本赤十字社を通して、被災者救済のための救援活動、及び復興支援活動等資金として贈呈いたします。
公演などに関する問い合わせ先:梅田芸術劇場:03-3503-5815


朝海ひかるをメインに歌・ダンスを絡めた朗読劇を上演!

【あらすじ】
日本の北に近い高原の牧場。
“イシザワ・モミイチ”は両親に早くから死に別れ、牧場主の夫婦に育てられた。
やがて戦争が始まり、モミイチは軍隊に招集され、馬のいる部隊で“ツキスミ”という名の馬を世話することになった。
部隊はインドシナ半島へと上陸し転戦を続けるが、敵の攻撃にあう。傷を負い、愛馬を失ったモミイチはショックから記憶を失った。

戦争が終わり、牧場に帰るも、いつも“ツキスミ”の幻聴・幻覚に襲われていた。

夏のある日、山へ行ったモミイチは音楽を演奏するジプシーたちと出会う。
様々な音楽を奏で、自然と一体となって暮らす彼らたちとの交流により、モミイチの心が解きほぐされていく。やがて…



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。