宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



↓↓涼風真世さんもいらっしゃいます↓↓



ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の制作発表会見が、ウェスティンホテル東京で行われ、ロミオ役のWキャスト・城田優と山崎育三郎、そして公募によるオーディションでジュリエット役に抜擢された新人女優・昆夏美とフランク莉奈ほか主要キャストが集合した。

会見で城田は「ジュリエット役が決まったら、4人でお酒を飲みながら、ロミオとジュリエット像について語り合いたいと思ってた」と明かしたが、18歳の現役女子高生のフランク莉奈が選ばれたため「マクドナルドに変更です」と笑った。

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』(『R&J』)は、シェイクスピアの不朽の名作をフランスのジェラール・プレスギュルヴィックがミュージカル化したもの。
世界各国で500万人以上を動員し、CD、DVDを700万枚以上売り上げているヒット作。
日本では2010年に宝塚歌劇団星組、雪組が上演しているが、今回、宝塚版を手掛けた小池修一郎が潤色・演出を担当。日本オリジナル版上演のために、今最も旬な俳優・城田優と山崎育三郎をロミオ役のWキャストに据え、ジュリエット役およびダンサー・キャストを公募によるオーディションで決定。
小池も「このメンバーで、今しかできない『R&J』を作っていきたい」と自信を見せる。

城田優は「舞台の演技が苦手で怖さを感じている僕が、自発的にやってみたいと興味を持った作品。
その一言に尽きます。
数少ない同い年でミュージカルのフィールドで活躍している山崎育三郎くんと、新鮮なジュリエット二人と、今この僕らにしかできない、この年齢だからこそ出来る『R&J』を全力でやり切りたい」と力づよくアピール。

そして山崎育三郎も「世界的な名作『R&J』のロミオ役を25歳という年齢でやらせていただくというのは光栄なこと。
城田優さんとは同級生ということで、良きライバルとして仲間としてこの作品を作り上げていきたい。
ミュージカルの現場ではだいたい最年少なんですが、今回はほとんどが年齢の近い皆さんなので、新しい世代で、今日本で最も注目されている作品で、ミュージカル界、演劇界を盛り上げていきたいなと思っています」と答えた。

今回は公募オーディションで抜擢されたジュリエット役の新人二人にも注目が集まる。
現役大学生の20歳・昆夏美は「小さい時からミュージカルの役者になることが目標で、今回プロとしての初舞台、ハタチという節目の年に素晴らしい作品に出演できることを本当に嬉しく幸せに思います。
このジュリエット役が私の第一歩になります。
第一歩を全身全霊で全力で大切に演じていきたいと思います」と挨拶。

もう一人、月刊デ☆ビューに掲載された募集要項をみて応募、見事役をつかんだ現役高校生のフランク莉奈は「正直まだ信じられない部分もあるんですが、オーディションの結果の連絡をいただいたときは言葉じゃ言い表せないほど嬉しくて。
でもこれからは初めてのことがいっぱい待っているので、緊張の入り混じった気持ちでいます。
ただお芝居は本当に大好きなので、素晴らしい先生方や先輩方に囲まれて舞台に立てることに感謝して、夢のようです」と目を輝かせた。

二人の印象を聞かれた城田は「彼女たちと会ったのは、皆さんと誤差5分です」と報道陣を笑わせたあと、「昆ちゃんは(笑)小さくて華奢だけど、本当に意志が強そうで目力とピュアな感情もある。
そして“莉奈”はですね、ウチの妹も“リナ”でして、そして同じくハーフだよね? なんかちょっと同じ匂いというか、妹を見るような目になって可愛いなぁって(笑)。
でもホントに目がキラッキラしてるんですよ!このピュアな目で舞台上で見つめられたらロミオは一瞬で恋に落ちると思います」と宣伝。

山崎は「昆さんはさっき近くに行ったらいいにおいがするなって(笑)、莉奈さんは背が高くて、身長伸ばしていかないとマズイなと。ホントに純粋で可愛らしいお二人と一緒に舞台を作っていきたいと思っています」と印象を語った。

また「ジュリエットが決まったら、4人で飲みに行こうって話をしてたんですけど、まあ未成年ということで…」(山崎)と“飲み会”を断念したことが明かされたが、城田は「ホントはすぐにでもお酒をたしなみながらロミオとジュリエット像を語り合いたいと思ったんですけど、マクドナルドに変更です」とマック会を開くことを約束。
4人のチームワークは早くも良好のようだ。

~『ロミオ&ジュリエット』チケット情報はこちら~ ~涼風真世さん インタビューはこちら~


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。