宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



mizu natuki

宝塚卒業後1年を経て、8月に待望のライブの開催が決まった水夏希
アサヒ・コムでは、ライブへの心意気をはじめ、「スミレ刑事」シリーズでの新しい挑戦や、宝塚の後輩たちへの思い、これからのことなどについて、お話をうかがった。

初のライブを共にするのは、水を中心としたユニット「Guys From The Earth」の若手男性アーティスト3名だ。
Guysのメンバーについて、「とにかく宝塚にはいないタイプ。すごく個性的で発想が豊かで、最初のころは開いた口がふさがらなかったりしたことも」と、彼らとの仰天エピソードについて語ってくれた。
「とにかく発想が飛びすぎていて、自分の既成概念を打ち破られっぱなし。でもそれもまた勉強になる」という言葉から、異世代である彼らと真摯にぶつかり合っている様子が伝わってくる。

ライブはすでに、名古屋での追加公演、そして、宝塚退団後1周年にあたる日には大阪でのスペシャルイベントの開催も決定している。
大阪のイベントでは、宝塚時代に雪組で舞台を共にした彩吹真央もゲストで登場する。

一足先に宝塚を卒業した彩吹について、「宝塚の彩吹真央を一枚一枚、ちょっとずつ脱いで、女優・彩吹真央を確立してるのがすごいなと思う。励みになっています」と話す。

また、舞台のみならず、映像、書籍のメディアミックスで斬新にみせた「スミレ刑事」シリーズについても話を聞いた。
初めてだったドラマ収録に比べれば「のびのびできるかな」と思った舞台でも、さまざまな思いがけない苦労があったそうだ。
たとえば、宝塚の男役が「いかに体を動かさずに見せるか」であるのに対し、等身大の女性を演じるにあたっては「もっと柔らかく、しなやかに、躍動的に」「ストレートプレイなのに汗だく」だったとか。

後輩思いで、宝塚の舞台にもまめに足を運んでいる水だが、意外にも「宝塚からはしばらく離れようかなと思って」
宝塚を観に行くと、どうしても「もっとこうしたらいいのに!」と思って、後輩にあれこれ教えてあげたくなってしまうそうだ。
「でも今は、もっとイヤな思いをしなければいけない時期。外の世界で、スタートラインに再び立って、悔しかったり、悲しかったり、そういう思いをバネにする時期じゃないかと思う」と自分を戒める。だが、そのいっぽうで古巣の雪組公演を観に行ったときの心温まるエピソードなどについても話してくれた。

通常、宝塚を退団したスターたちは、ミュージカルの舞台などに活躍の場を求める人が多い。
そんな中で、ひと味違う道を模索しようとしているようにみえる水夏希。
それに関して「模索じゃない、暗中模索です」と笑いながらも、「多方面からアプローチして、自分の方向性を固めていきたい。すごく難しいと思うし、もしかしたら遠回りかもしれない。でも、その道をあえて選択したい」と決意のほどを語ってくれた。

「人と同じ道はいや」という水夏希が、今後どういう道を選び取り、歩んで行くのか。
その一歩がまた、今回のライブで垣間みられそうだ。

◆Guys From The Earth SUMMER FESTIVAL 2011 「Keep on」
《東京公演》2011年8月13日(土)~14日(日) SHIBUYA-AX
《名古屋公演(追加)》2011年9月10日(土) ダイヤモンドホール

◆Guys From The Earth ファーストアルバム 「Keep on」
2011年8月13日発売

◆「First Anniversary Special Talk Live」
《大阪公演》2011年9月12日(月) なんばHatch



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

はじめまして
はじめて拝見させていただきます。
私の奥さんは大の宝塚ファンで、先日も宝塚大劇場に「ファントム」を観劇しに行って来ました。特に水夏希さんの大ファンのようですので、こちらのブログを拝見しながら勉強させていただきます。
よろしくお願いいたします。
せんむ | URL | 2011/08/04/Thu 12:16 [編集]
せんむ様。
コメントありがとう御座います。
奥様も宝塚が大好きとの事。
とても嬉しく思います。

夢と感動を与えてくれる宝塚は私の源になっております。
現役・OG問わず、宝塚の魅力をご案内したいと心がけております。

是非、こちらこそ末永く宜しくお願い致します。

白バラより。
白バラの人 | URL | 2011/08/04/Thu 22:22 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。