宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


こまつ座 『キネマの天地』

公演期間:下記参照
会場:下記参照
チケット料金:全席指定 7,350円 / 学生 5,250円

kinemanodaiti.jpg


▼各公演のチケット情報はこちらをどうぞ▼

紀伊國屋サザンシアター (東京都) 2011/9/5(月) ~ 2011/10/1(土)

梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ (大阪府) 2011/10/4(火) ・ 2011/10/5(水)


asami.jpg

◆出演者◆
[劇作・脚本]井上ひさし
[演出]栗山民也
[出演]麻実れい / 三田和代 / 秋山菜津子 / 大和田美帆 / 木場勝己 / 古河耕史 / 浅野和之


一九三五年、日本映画華やかなりし頃、築地東京劇場の裸舞台に
小倉虎吉郎監督に呼ばれて集められた銀幕のスター女優、立花かず子、徳川駒子、滝沢菊江、田中小春。
自分こそが日本映画界を背負っていると確信する女優たちである。
ただ顔を合わせると口から出るのは、お互いを牽制しあう皮肉たっぷりの言葉と自慢話。
そして興味あるのは自分のアップの数と台詞の量。

スター女優たちは監督の次回超特作『諏訪峠』の話と思っていたが、出演依頼されたのは去年好評を博した舞台『豚草物語』の再演話、しかもこの場で稽古まで始めようとする監督に、しぶしぶ稽古につきあう女優たちであったが、そこには小倉による思惑があった。

実は一年前『豚草物語』の上演時、彼の妻であり出演女優であった松井チエ子が舞台上で頓死したのである。
死後見つかった彼女の日記には「わたしはK.T.に殺される」と記されていた。
殺人? 犯人はこの中にいる?
うだつがあがらない万年下積役者を刑事に仕立て、松井チエ子殺人事件真犯人追及劇『豚草物語』の幕が開く。

栗山民也の魔術的演出のもとに、数々の賞に輝き日本演劇界の第一線で活躍する俳優陣が集結しました。
映画をこよなく愛した井上ひさしのもう一つの舞台版『キネマの天地』。
「蒲田行進曲」にのせてこまつ座決定版でいよいよ上演です。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。