宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ




音楽劇「リタルダンド 吉田鋼太郎×一路真輝

「リタルダンド」とは、音楽用語で「段々遅く」という意味。
そのタイトル通り、本作は若年性アルツハイマーとなった夫と、看病のために自宅での仕事を決意する妻の日々を、笑いをまじえながら描く家庭劇だ。
人情味あふれる喜劇に定評のある中島淳彦の脚本に、スピード感あふれる演出でひっぱりだこのG2が加わって形作る『リタルダンド』。
初共演にして夫婦役となる吉田鋼太郎と一路真輝は、パルコ劇場という空間にどう立つのか。

ichiro maki riarudando


──キャストとスタッフ、それに劇場も含めて、他では見られない組み合わせが話題ですね。


吉田「僕はシェイクスピア作品や蜷川(幸雄)さん演出の舞台で宝塚出身の方と共演することが多いので、一路さんは初めてとはいえ違和感がないんですよ。でも他の共演者の方たちは皆ユニークだし、このメンバーで中島さんのホンっていうのが新鮮ですよね」


一路「私は吉田さんとの共演が、出演の大きな決め手になりました。主人(内野聖陽)が以前、吉田さんと共演させていただいたことがあって、『ぜひ出なさい!』と言われたんですよ(笑)」


吉田「そうだったんですか。光栄です(笑)」


──一路さんは出産による活動休止から復帰されて、これが2本目の舞台となりますね。これまではミュージカルで活躍されていた印象があり、意外に感じなのですが。



一路「確かに復帰1作目もミュージカルの再演でしたから、これまでと同じやり方で大丈夫だったんですね。でも、せっかくなら新しいことにも飛び込んでみたいと思っていて…。だから今、この作品に出られることが楽しみで仕方ないんですよ」


──一方の吉田さんも、近年では若手演出家による軽妙な役どころや連続ドラマへの初出演など、新しい面を続々と開拓中と言う印象です。


吉田「きっかけとなったのが、3年前に同じパルコ劇場で上演されたG2さん演出の舞台(『MIDSUMMER CAROL?ガマ王子VSザリガニ魔人』)。その時G2さんが、『吉田さんの(シェイクスピア作品でのような)王様演技を封じ込めたらどうなるか見たい』とおっしゃったんですね。今の流れは、そこからつながっている気がするので、またご一緒できて嬉しいです」


──物語は働き盛りの雑誌編集長・笹岡(吉田)が、若年性アルツハイマーにかかったところから始まります。


吉田「僕は父親がアルツハイマーだったんですよ。ただ症状にもいろいろあるらしくて、親父の場合はポンという言葉が面白かったり、周りの人間が笑っちゃうことも多かったんです。だからアルツハイマーというイメージにとらわれすぎず、周囲を取り巻く人々との関係性などもお見せしたいです」


一路「一番辛いのは、やっぱり一番近くにいる人ですよね。だから私の演じる妻の洋子の気持ちは、観た方に共感していただけるんじゃないかと思います。でも中島さんの描かれる世界は笑いもあると伺ってますし、病気と戦うだけじゃない、日常の明るく楽しい部分も表現できたら」


──では最後に、メッセージを。


一路「お休みしていた5年間は普通の生活をしていましたから、自分ではすっかり洋子の感覚に近いと思ってるんですよ(笑)。そんな今の一路を、ぜひ観にいらしてください」


吉田「一路さんと吉田の共演だからといって、お客様はうっかり日比谷方面に行かれないように(笑)。渋谷のパルコ劇場で、お待ちしています!」
※この記事の著作権は配信元に帰属します


いっちゃんもママです!何だか信じられないような複雑な気持ちになってしまいますが
皆が幸せであって欲しいと思います★
応援してます


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。