宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


歌劇団の歴史たどる宝塚文化創造館15日にオープン!
okada keizi1


多くのタカラジェンヌを生み出した宝塚市武庫川町の宝塚音楽学校旧校舎が市立宝塚文化創造館として生まれ変わり、12日、内覧会が開かれた。歴代公演のポスターなど宝塚歌劇団の歴史がわかる展示室もあり、同市の新しい文化拠点として注目されそうだ。

旧校舎は昭和10年に建てられ、12年から平成10年までに約2400人の卒業生を送り出した。
老朽化に伴い閉鎖されたが、同市が「新たな文化発信の地にしたい」と校舎の保存を決め、土地を購入。
1階に講堂を復活させるなど改修、21年からはイベントに使用したり、土日祝日に貸し出したりしていた。

15日に本格開館するにあたって、2階に宝塚歌劇団をテーマにした展示室「すみれ♪ミュージアム」を開設。
歴代公演のポスター約750点、音楽学校で使用される教材などが飾られる。

このほか、講堂や3階のバレエ教室が平日でも借りられる。
歌劇団で演出を務めた岡田敬二名誉館長(70)は「私もここで仕事をしていたので懐かしい。芸術と文化を育んできた宝塚にふさわしく、市民が気軽に楽しめる創造館にしたい」と思いを込めていた。
※この記事の著作権は配信元に帰属します

歴代のポスターがとても魅力的ですよね。時間が止まってしまいそうです…。
音楽学校で使用された教材というのも気になります。
一度、訪れてみたいです!!


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。