宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



瑠菜まりるなまり

女優、元宝塚歌劇団月組の娘役。
神奈川県横浜市、大綱中学出身。
身長159cm。愛称は、びすこ、びす。

略歴
1988年、宝塚音楽学校に入学。
1990年、76期生として宝塚歌劇団に入団。花組「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」で初舞台。
後に月組に配属される。
同期生は、OGでは彩輝直(元月組トップスター、現・彩輝なお)、純名里沙(元花組トップ娘役)、風花舞(元月組トップ娘役)、月影瞳(元雪組トップ娘役)、星奈優里(元星組トップ娘役)、樹里咲穂(元専科スター)など。
現役では寿つかさ(宙組組長)などがいる。

小柄ながら、主にショーでダンサーとして活躍し、1992年のニューヨーク公演メンバーに選抜される。
1997年11月27日、『EL・DRADO』の千秋楽付けをもち宝塚歌劇団を退団。
退団後は、宝塚OGの舞台を中心に活動をしている。

宝塚時代の主な舞台歴
1991年3月、『ベルサイユのばら -オスカル編-』新人公演:少年時代のオスカル(本役:花丘美幸)
1992年11月、『TAKARAZUKA“夢”』(ニューヨーク)
1993年9月、『花扇抄 -花姿恋錦絵-/扉のこちら/ミリオン・ドリームズ』新人公演:フランス人形S(本役:風花舞)
1994年7月、『花扇抄 -花姿恋錦絵-/扉のこちら/ミリオン・ドリームズ』(ロンドン)
1994年11月、『エールの残照/TAKARAZUKA・オーレ!』シャノン
1994年12月、『LE MISTRAL -鏡の中に消えた男-』(シアタードラマシティ)鏡の精プティ
1995年3月、『Beautiful Tommorow』(バウ)
1995年4月、『結末のかなた』(バウ・東京特別・名古屋特別)小林少年
1995年6月、『ハードボイルド・エッグ/EXOTICA!』新人公演:ステイシー(本役:山吹紗世)
1995年8月、『ME AND MY GIRL』新人公演:ランベス・クイーン(本役:山吹紗世)
1996年9月、『チェーザレ・ボルジア -野望の軌跡-/プレスティージュ』新人公演:アンヌ(本役:夏妃真美)
1996年12月、『バロンの末裔/グランド・ベル・フォリー』新人公演:レイチェル(本役:那津乃咲)
1997年6月、『EL・DRADO』ミカエラ
1997年9月、『チェーザレ・ボルジア -野望の軌跡-/プレスティージュ』(全国ツアー)アンヌ

退団後の主な活動
舞台
『PLAYZONE2004「WEST SIDE STORY」』(2004年7月、東京/大阪)クラリス
『魔界転生』(2004年9月、新橋演舞場)
『My Mirage Ⅱ』(2004年10月、東京厚生年金会館)
『ラ・フィエスタ「ラ・ティーナ」』(2008年1月、立川 他)
『愛と青春の宝塚』(2008年12月、新宿コマ劇場 他)
『レザネ・フォール~愛と幻想の巴里~』(2009年11月、東京/大阪 他)
『愛と青春の宝塚』(2011年2月、青山劇場 他)[1]
『DREAM FOREVER』(2011年10月、日本青年館、シアタードラマシティ 他) 
ドラマ
『愛と青春の宝塚』(2002年1月、フジテレビ)穂高昇




スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。