宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



風花舞かざはな まい

j_Dzu5nk6mFZZgL.jpg

本名:宮崎優
東京都新宿区出身の女優(元宝塚歌劇団月組娘役トップスター)。
愛称は「ゆうこ」。
兵庫県立鳴尾高等学校出身。
所属事務所は吉本興業→ブルーミングエージェンシー→現在はキャンディット。

略歴
松山バレエ団に幼少より在籍していた。
1990年、76期生として宝塚歌劇団に次席入団。
花組公演『ベルサイユのばら~フェルゼン編~』で初舞台を踏む。
同期には、OGの彩輝なお、樹里咲穂、純名里沙、星奈優里、月影瞳、現役では寿つかさ、鈴奈沙也、高翔みず希などがいる。
初舞台にしてソロのダンスシーンを与えられる。翌1991年月組に配属。

1994年、「たけくらべ」(主演・姿月あさと)、「WANTED」(主演・久世星佳)、「ローン・ウルフ」(主演・真琴つばさ)と3作連続でバウホール公演のヒロインを務め、麻乃佳世に続く娘役2番手スターのポジションを確立。
1996年、娘役トップスターに就任。
久世の退団後は真琴の相手役となる。
1998年、挑戦的な試みであったバウホールでのダンスリサイタル「LAST STEPS -月明かりのワルキューレ-」を、娘役単独主演で、成功させる。
1999年2月、「黒い瞳/ル・ボレロ・ルージュ」にて退団。

1999年2月、吉本興業の俳優部門に所属。
2000年、宝塚時代の芸名 風花 舞から、本名の宮崎優子に改名。
2003年6月23日、自身の公式ブログで、左膝前十字靭帯(宝塚時代のロンドン公演で傷つけたままにしていた)の、再建手術を受けたのを機に、「手術をして、踊れる元の状態に戻ることが出来て、今まで封印していたダンスを、またファンの前で、踊れる思い」と、「新たな、気持ちで、仕事をしていきたいとの思い」で、元の芸名「風花舞」に戻し、芸能活動をする事を明らかにした。

2008年、講師に元宝塚歌劇団出身者が多く在籍する目白椿の坂スタジオで、ゲストインストラクターとして、ジャズダンス・バレエ・シアターダンスの2月、3月と5月に講義をする。
2008年9月12日、吉本興業を退社。
2008年9月14日から一時休んでいたブログを移転して、新たなブログを9月19日から再開する。
2008年11月1日、ブルーミングエージェンシーに所属事務所を移籍する。
2010年には、舞台「ディートリッヒ ~生きた 愛した 永遠に~」の演出助手を担当する。
2010年7月19日、「上海J’TRIANGLE」千秋楽付けをもって、ブルーミングエージェンシーの契約を終了する。
2010年8月1日、キャンディットに所属事務所を移籍したことを自身のブログで報告。

宝塚歌劇団時代の作品
1990年
「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」
「黄昏色のハーフムーン」 「パラダイス・トロピカーナ」
1991年
「ベルサイユのばら-オスカル編-」-新人公演:ディアンヌ(本役:麻乃佳世)
「銀の狼」-新人公演:ミレイユ・デュロック(本役:麻乃佳世) 「ブレイク・ザ・ボーダー!」
「たとえばそれは瞳の中の嵐のように」-ケイ
1992年
「珈琲カルナバル」-新人公演:パトリシア(本役:羽根知里)「夢・フラグランス」
「ボンジュール・シャックスパー」-シャーロット
「BLUFF-復讐のシナリオ-」(東京特別公演)
「PUCK」-草の露、新人公演:ハーミア(本役:麻乃佳世)「メモリーズ・オブ・ユー」
「TAKARAZUKA 夢」(ニューヨーク公演)
1993年
「マンハッタン物語」-アニー・ペリー
「グランドホテル」-新人公演:フリーダ・フラムシェン(本役:麻乃佳世) 「BROADWAY BOYS」
「花扇抄」「扉のこちら」「ミリオン・ドリームズ」
1994年
「風と共に去りぬ」-メイベル・メリーウェザー、新人公演:メラニー・ウィルクス(本役:舞希彩)
「たけくらべ」-美登利
「花扇抄」「扉のこちら」「ミリオン・ドリームズ」(ロンドン公演)
「WANTED」-ティナ
「エールの残照」-シャルミラ王女 「TAKARAZUKA・オーレ!」(東京公演のみ)
1995年
「ローンウルフ」-ヴィヴィアーナ・モランテ
「Beautiful Tomorrow!」
「エールの残照」-キャサリン 「TAKARAZUKA・オーレ!」(地方公演)
「ハードボイルド・エッグ」-シンディ 「EXOTICA!」
「ミー・アンド・マイガール」- ソフィア・ブライトン
1996年
「ミー・アンド・マイガール」-サリー・スミス(中日劇場)
「CAN-CAN」-ラ・モム・ピスタッシュ 「マンハッタン不夜城-王様の休日-」
「銀ちゃんの恋」-水原小夏
「チェーザレ・ボルジア」-ルクレツィア・ボルジア 「プレスティージュ」
1997年
「バロンの末裔」-キャサリン・シェフィールド 「グランド・ベル・フォリー」
「EL DORADO」-レーニャ
「チェーザレ・ボルジア」-ルクレツィア・ボルジア 「プレスティージュ」(地方公演)
「Alas~魂を翼に乗せて~」タンチャ
1998年
「WEST SIDE STORY」-マリア
「永遠物語」-吉岡良子
「 LAST STEPS -月明かりのワルキューレ-」
「黒い瞳」-マーシャ 「ル・ボレロ・ルージュ

▼感動のダンスを是非ご覧ください▼


退団後の作品
1999年
「ラ・カージュ・オ・フォール」-アンヌ
「リトル・ショップ・オズ・ホラーズ」-オードリー
2000年
「big ~夢は、かなう。~」-スーザン
2001年
「夫のかわりはおりません」-たまこ
「くるみ割り人形」-マリー姫
2002年
「荒波次郎」-まりこ
「てるてる坊主の照子さん」-春子
2003年
「天使は瞳を閉じて」-ケイ
「Poemix~例えば闇を太陽の形に切り取ること~」
2004年
「人情喜劇・・・泣きむし万吉~渡世人、やめます」-おせき
「喝采」-門倉杏子
「CLUB SEVEN」
2005年
「Shuffle」-ハート
「風を結んで」-橘静江
「POEMIXII」
「RED SHOES, BLACK STOCKINGS ~彼と彼女の踊る理由~」
2006年
「だめんず・うぉ~か~」
「Mr.PINSTRIPE」
2007年
「CLUB SEVEN」 SP
「DANCIN' CRAZY」
「CLUB SEVEN セレクション・ライブ」
「OCTOBER」
2008年
「オープン・The・Show」-嵐山麗子
「夏の夜のロミオとジュリエット」-アフロディーテ
ブロードウェイミュージカルショー「SHOWTUNE」
2009年
「回転木馬」-マリン夫人
「SpellingBee」-マーシー・パーク
2010年
東京アンテナコンテナ5周年記念公演舞台 「上海 J’TRIANGLE」
2011年
TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY 『DREAM TRAIL - 宝塚伝説 -』
TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY Vol.2 宝塚OGレビューツアー『DREAM FOREVER』 *予定

●テレビ
CM
2000年6月8日〜 FIAGT社「PUNT」
2001年4月19日〜「日本テレコム」 市外電話サービス「八百屋 編」
●ドラマ
「喪服のランデヴー」 日奈子役。(NHK、2000年8月)
「ムコ殿」平本恵美役。(フジテレビ、2001年4月)
「死者からの手紙」佐伯陽子役。(NHK、2001年8月)
「恋愛偏差値~第一章 燃えつきるまで~ 」 久賀聡子役。(フジテレビ、2002年7月)
「恋するオシャレデブ」(フジテレビ、2005年4月8日)
阪神淡路大震災10年 特別企画『悲しみを勇気にかえて』(TBS、2005年1月14日)
金曜エンタテイメント「労働基準監督官 和倉真幸 働く人の味方です!」(フジテレビ、2005年7月15日)
火曜ドラマゴールド監察医・室生亜季子スペシャル 最後の解剖、(日本テレビ、2007年3月27日)
「すみれの花咲く頃」(NHK、2007年4月1日)
「ブランド刑事 予備鑑定捜査員 桐原真実」(テレビ東京、2007年6月6日)
「マイフェアボーイ」(TBS、2007年6月4日)~ 第6・7・10・11・14・15・16・18話に出演
NHKドラマ8「乙女のパンチ」(NHK、2008年6月19日~) 全6回(2話から出演)松下麗子役
「Wの悲劇」(TBS、2010年1月11日)
「土曜ワイド劇場100の資格を持つ女3 風薫る水郷・老舗の醤油蔵に呪いの連続殺人!!」(テレビ朝日、2010年3月20日)高野百合子役

●バラエティ
「世界ウルルン滞在記」(ハンガリー)(TBS、2000年10月22日)
「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ、2004年4月6日)
「生活笑百科」(NHK、2004年11月27日)
「ダウンタウンDX」(よみうりテレビ、2005年12月15日)
「クイズ!ヘキサゴン 今夜はクイズパレード」(フジテレビ系列、2006年6月21日)
「サルヂエ」(日本テレビ系列)クイズ番組・ゲスト
「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」(テレビ朝日系列、2007年7月17日)・ゲスト
「わんにゃん茶館」(NHK BS2、2009年、6月18日)
「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系列、2009年11月25日)
「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(日本テレビ系列、2010年12月29日) - 名倉加代子紹介のコーナーにインタビュー出演

●その他・バックダンサー
「きよしとこの夜」(NHK、2007年2月27日)(松坂慶子・愛の水中花)
バックダンサー(風花舞・蘭香レア)
「第58回NHK紅白歌合戦」(NHK、2007年12月31日)(布施明・君は薔薇より美しい)
バックダンサー(伊央里直加・貴城けい・初風緑・風花舞・星奈優里・蘭香レア)
「第40回 思い出のメロディー」(NHK、2008年8月30日)(松坂慶子・愛の水中花)
バックダンサー(風花舞・星奈優里・初風緑・楓沙樹/マリアートダンサーズ 秋山千夏・清水敦子)
T.M.R.15th × Sanrio Puroland 20th Collaboration Event 「Thousands Morning Refrain ~僕らの夜明け~」
夜の女王役

●ラジオ
「FMシアター スチームパンクラシオン」役名:ライ・アーシュレイ(NHK-FM、ラジオドラマ、2001年2月24日)
『ふれあいラジオパーティー』(NHKラジオ、2002年4月23日)

●映画
つんくタウンFILMS9丁目作品「ナマタマゴ」 加奈。
シナノ企画ドラマ「春ふたたび」
YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 〜100人が映画撮りました〜 ムーディ勝山監督 「飛龍炎昇」
YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 〜100人が映画撮りました〜 まちゃまちゃ監督 「ディンドン・パーリィ」

●写真集
風花舞 写真集『Diana』(1999年1月1日)風花舞サヨナラ写真集。(主演作品の舞台スチールとサヨナラメッセージ入り)

●CD
バロンの末裔/グランド・ベル・フォリー(1997年3月21日)「愛の天使」歌:真琴つばさ・風花舞



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。