宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


美穂 圭子みほ けいこ


宝塚歌劇団・専科に所属する娘役。
大阪府茨木市出身。
身長は163cm。
愛称は「けいこ」

略歴
1989年、75期生として入団。星組・大劇場公演『春の踊り』で初舞台。
同期には、湖月わたる、伊央里直加、嘉月絵理、AYAKO(宝樹彩)など。
1990年、雪組に配属される。
1994年、ロンドン公演メンバーに選抜される。
1996年、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』で、マダム・ヴォルフに抜擢され、娘役として度々エトワールを務めた。
2008年3月31日付けで専科に異動。
タカラヅカ・スカイ・ステージの番組『TAKARAZUKAメロディーア』にて、宝塚歌劇やミュージカルの曲の数々を歌っている。
専科異動後も、各組に出演し、芝居のみならず、ショーでも起用されることが多い。



主な舞台作品
雪組所属時代 (1990年~2008年)
1992年3月、『この恋は雲の涯まで』新人公演:チャレンカ(本役:小乙女幸)
1992年12月、『ジャンプ・フォー・ジョイ』
1994年1月、『ライト&シャドウ』(シアタードラマシティ)クララ
1994年11月、『雪之丞変化/サジタリウス』新人公演:おりと(本役:小乙女幸)
1995年5月、『JFK/バロック千一夜』新人公演:コレッタ(本役:朱未知留)
1995年11月、『あかねさす紫の花/マ・ベル・エトワール』新人公演:斉明天皇(本役:京三紗)
1996年2月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』マダム・ヴォルフ
1997年6月、轟悠ディナーショー『L’hortensia de Juin』
1998年10月、『凍てついた明日 -ボニー&クライド-』(バウ・東京特別)ブランチ
1999年4月、『再会/ノバ・ボサ・ノバ』マダムガード
2000年11月、『紫吹淳コンサート・ALL ABOUT RIKA』(バウ)
2001年2月、『猛(たけ)き黄金の国 -士魂の商才!岩崎彌太郎の青春-/パッサージュ -硝子の空の記憶-』早乙女②
2001年4月、『雪組エンカレッジコンサート』(バウ)
2001年8月、『アンナ・カレニーナ』(バウ・東京特別)ベッツィ・トヴェルスコイ公爵夫人
2001年10月、『愛 燃える -呉王夫差-/Rose Garden』梅妃(ばいひ)
2002年4月、『風と共に去りぬ』(日生)インディア
2002年5月、『追憶のバルセロナ/ON THE 5th -ヴィレッジからハーレムまで-』ルクレツィア
2002年10月、『Switch -75th コラボレーション-』 (バウ)
2002年11月、『再会/華麗なる千拍子2002』(全国ツアー)フローレンス
2003年1月、『春麗の淡き光に -朱天童子異聞-/Joyfull!!』蘇芳
2003年6月、『春麗の淡き光に -朱天童子異聞-/Joyfull!!』(全国ツアー)壬生内侍
2003年8月、『Romance de Paris/レ・コラージュ -音のアラベスク-』将軍夫人 ヤスミン
2004年4月、『スサノオ -創国の魁(さきがけ)-/タカラヅカ・グローリー!』アワジヒメ
2004年8月、『あの日みた夢に -シカゴ・アンダーワールド・ブルース-』(シアタードラマシティ・東京特別公演)エドナ
2004年11月、『青い鳥を探して/タカラヅカ・ドリーム・キングダム』コン
2005年3月、『睡(ねむ)れる月』(シアタードラマシティ・東京特別・福岡)日野宗子
2005年6月、『霧のミラノ/ワンダーランド』ジーナ
2005年11月、『DAYTIME HUSTLER ~愛を売る男~』(バウ・東京特別)パトリシア
2006年2月、『ベルサイユのばら -オスカル編-』シモーヌ
2006年7月、『ベルサイユのばら -オスカル編-』(全国ツアー)マロングラッセ/シモーヌ
2006年9月、『堕天使の涙/タランテラ!』グレフィル伯爵夫人
2007年1月、『ノン ノン シュガー!!』(バウ)マリア
2007年5月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』リヒテンシュタイン
2007年10月、『シルバー・ローズ・クロニクル』(シアタードラマシティ・東京特別)パメラ・メイズ
2008年1月、『君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール』レイチェル

専科所属時代 (2008年~)
2008年10月、『Paradise Prince/ダンシング・フォーユー』(宙組)ローズマリー・メンフィールド
2009年2月、『My dear New Orleans/ア ビアント (a bientot)』(星組)シスター・サラ
2009年7月、『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』(雪組)レベッカ・ウォード
2010年1月、『BUND/NEON 上海 -深緋(こきあけ)の嘆きの河(コキュートス)-』(花組・バウ)リュドミーラ・セミオノワ
2010年3月、『Je Chante(ジュ シャント)-終わりなき喝采-』(宙組:バウ)ミスタンゲット
2010年6月、『ロジェ/ロック・オン』(雪組)クリスティーヌ
2010年10月、『オネーギンEvgeny Onegin -あるダンディの肖像-』(雪組:東京特別・バウ)マリーヤ・オネーギナ
2011年2月、『メイちゃんの執事 -私(わたくし)の命に代えてお守りします-』(星組:バウ・東京特別)シスター・ローズ
2011年5月、『美しき生涯 -石田三成 永遠(とわ)の愛と義-/ルナロッサ -夜に惑う旅人-』(宙組)おね(北の政所)/高台院



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。