宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



月組2番手時代
1991年
1月16日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』製作発表(大阪ロイヤルホテル) ※涼風真世のオスカルとアンドレの扮装で『愛あればこそ』を歌う。
アンドレ役の大浦みずき・日向薫・杜けあきも出演
1月22日 - 1月27日 『ロミオとジュリエット』(2部 22場)(公演数:10回)(日本青年館公演)
- ロミオ 役
3月28日 - 5月7日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』(2部 40場)(公演数:57回)(宝塚大劇場公演)
- アンドレ・グランディエ 役(4月11日 - 5月2日)。ジェローデル 役(3月28日 - 4月9日、5月3日 - 5月7日)
5月17日、5月18日 『’91 TMP音楽祭 エスノ・ポップス』(2部)(公演数:3回)(宝塚大劇場公演)
1部 - 歌う男 役【曲目】エル・クンバンチェロ
2部 - 歌う男 役【曲目】イン・ザ・シティー
5月22日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』 製作発表会(帝国ホテル) ※涼風真世・日向薫・杜けあきと出演
6月6日 - 6月9日 『第7回 朱里ダンスプロジェクト公演』SHOW CASE PART 7 Singing Dancing for you!(公演数:5回)(東京芸術劇場公演) ※萬あきら・羽根知里とゲスト出演
- 【曲目】ワンダフル・モーニング、ビューティフル・デイ、メランコリー・ラプソディ、イッツ・ラブリー
7月2日 - 7月31日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』(2部 40場)(公演数:50回)(東京宝塚劇場公演) ※7月6日に皇太子徳仁親王が観劇
- アンドレ・グランディエ 役(7月13日 - 7月31日)。ジェローデル 役(7月2日 - 7月12日)
7月6日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』(公演数:1回)(東京宝塚劇場公演)
(新人公演) - ハンス・アクセル・フォン・フェルセン 役。 ※涼風マリー・アントワネットと共にフェルゼンに扮し特別出演。
9月1日 - 9月3日 『レビュー記念日’91』(公演数:1回)(宝塚大劇場公演) ※雪組公演『ラバーズ・コンチェルト』のフィナーレのパレードの前に上演。涼風真世・麻乃佳世と月組特別出演
- 歌う紳士 役【曲目】レビュー記念日。踊る淑女 役【曲目】アイ・ラブ・パリ
9月20日 - 10月29日 『銀の狼/ブレイク・ザ・ボーダー』(公演数:51回)(宝塚大劇場公演)
『銀の狼』(15場) - レイ 役
『ブレイク・ザ・ボーダー』(20場) - 1・2場:インディアンの青年① 役。7〜9場:プリズナーA 役。13〜15場:スパニッシュの青年役。7場:歌う紳士 役。20場:インディアンの男A 役
11月10日 - 11月24日 『たとえば それは 瞳の中の嵐のように』(2幕)(公演数:22回)(宝塚バウホール公演)
- ユウキ 役

1992年
1月1日 - 2月11日 『珈琲カルバナル/夢・フラグランス』(公演数:57回)(宝塚大劇場公演)
『珈琲カルバナル』(14場) - アルツール・サントス 役
『夢・フラグランス』(24場) - 1〜4場:ネオ・ジャパネスクの男A 役。7・8場:花婿 役。12場:歌う恋人 役。14〜16場:踊る軍人 役。18・19場:ファンタジック・ダンサー 役。23・24場:フィナーレの紳士A 役
4月4日 - 4月29日 『珈琲カルバナル/夢・フラグランス』(公演数:43回)(東京宝塚劇場公演)
『珈琲カルバナル』(14場) - アルツール・サントス 役
『夢・フラングランス』(24場) - 1〜4場:ネオ・ジャパネスクの男A 役。7・8場:花婿 役。12場:歌う恋人 役。14〜16場:踊る軍人 役。18・19場:ファンタジック・ダンサー 役。23・24場:フィナーレの紳士A 役
5月22日 - 5月23日 『’92 TMP音楽祭 SONG IN YOUR HEART』(公演数:3回)(宝塚大劇場公演)
1部 - 歌手 役【曲目】ボンジュール宝塚。【曲目】フォーエバー・タカラヅカ。歌手 役【曲目】タヒチの歌
2部 - 歌手 役【曲目】ミー・アンド・マイガール、ランベス・ウォーク、ハート・ジャック。踊る男 役【曲目】ダンス・ウィズ・ミー。【曲目】フォーエバー・タカラヅカ
7月3日 - 8月18日 『PUCK/メモリーズ・オブ・ユー』(公演数:67回)(宝塚大劇場公演)
『PUCK』(17場) - ボビー 役
『メモリーズ・オブ・ユー』(24場) - 1・4場:セレモニーシンガー 役。7場:ラテンの男A 役。9〜13場:プリンス 役。16〜19場:オールド・フレンズ 役。20場:メモリーダンサー女S 役。24場:パレードの歌手 役
9月1日 『レビュー記念日 ’92』(公演数:1回)(宝塚大劇場公演)
- 歌う紳士 役【曲目】ハロー!タカラヅカ。ボレロの歌手 役【曲目】モン・パリ
9月12日 - 9月27日 『高照す日の皇子』(2幕)(公演数:25回)(宝塚バウホール公演)
第一幕 - 清人皇子 役
第二幕 - 清人皇子 役。11場:蓮華の男S 役
9月18日 『音楽慰霊際』(宝塚大劇場公演)
- 【曲目】宝の宝石、タカラジェンヌに栄光あれ
10月2日 - 10月9日 『高照す日の皇子』(2幕)(公演数:12回)(日本青年館公演) ※10月9日には、徳仁親王が観劇
第一幕 - 清人皇子 役
第二幕 - 清人皇子 役。11場:蓮華の男S 役
11月2日 - 11月27日 『PUCK/メモリーズ・オブ・ユー』(公演数:43回)(東京宝塚劇場公演)
『PUCK』(17場) - ボビー 役
『メモリーズ・オブ・ユー』(24場) - 1・4場:セレモニーシンガー 役。7場:ラテンの男A 役。9〜13場:プリンス 役。16〜19場:オールド・フレンズ 役。20場:メモリーダンサー女S 役。24場:パレードの歌手 役
12月23日 - 12月29日 『ジャンプ・フォー・ジョイ』(公演数:10回)(シアター・ドラマシティ公演) ※天海は12月23日-12月25日に出演。12月29日には特別出演
1部 - 1・2場:ジャンピングスター 役。6場:ジプシーS 役。9・10場:ザ・スター 役【曲目】夢をきかせて
2部 - 3場:夢の男 役。4場:紳士S 役。7場:レディ 役。9・10場:ザ・シンガー【曲目】マリア(日本語)、サムシング・カミング(原語)。12・16場:幻の男 役。18場:ザ・スター 役

1993年1月〜7月
1月1日 - 2月15日 『PARFUM DE PARIS』(星組特別出演:天海は1月22日 - 1月31日)(24場)(公演数:15回)(宝塚大劇場公演) ※涼風真世・麻乃佳世と月組特別出演
- 12場:歌う蝶の男A 役。23場:歌うパリジャン3 役。24場:紳士S 役
3月8日 『グランドホテル/BROADWAY BOYS』製作発表(ホテル阪急インターナショナル公演) ※涼風真世・麻乃佳世とBROADWAY BOYSの主題歌を披露
4月2日 - 5月10日 『 グランドホテル/BROADWAY BOYS』(公演数:56回)(宝塚大劇場公演)
『グランドホテル』(16場) - ラファエラ・オッタニオ 役
『BROADWAY BOYS』(20場) - フレッド 役。19・20場:紳士S 役
5月21日 - 5月22日 『’93 TMP音楽祭 青春フォーエバー!』(2部)(公演数:3回)(宝塚大劇場公演)
1部 - 歌手 役【曲目】TAS PAS TORT MON ANGE『ゆめ追い人』
2部 - レディー 役。ダンス…トゥヤング。歌手 役【曲目】燃えろ青春
5月30日 - 6月12日 『ロスト・エンジェル』(2部 18場)(公演数:18回)(宝塚バウホール公演)
- 1部1場:ミカエル 役。マイク 役
7月2日 - 7月31日 『 グランドホテル/BROADWAY BOYS』(公演数:49回)(東京宝塚劇場公演)
『グランドホテル』(16場) - ラファエラ・オッタニオ 役
『BROADWAY BOYS』(20場) - フレッド 役。19・20場:紳士S 役

月組トップ男役時代
1993年8月〜
8月11日 - 8月12日 ディナーショー『…だから盛り上がって夏』(公演数:2回)(新阪急ホテル公演)
【曲目】
YAH YAH YAH
ザ・ロンゲスト・タイム
君が好き胸が痛い
星くずのシャンデリア
星に願いを
スウィート・メモリー
め組の人
ドント・クライ・ドント・タッチ
僕らが生まれた あの日のように
素直になれなくて風のライオン
おやすみ
ターニング・ポイント
夢をきかせて etc

9月2日 『レビュー記念日’93』(公演数:1回)(宝塚大劇場公演) ※花組公演『イッツ・ア・ラブ・ストーリー』フィナーレのパレードの前に上演。このときの月組出演者は天海と麻乃佳世
- 歌う紳士 役【曲目】ラ・ビ・アン・ローズ。【曲目】レビュー記念日讃歌
9月17日 - 10月25日 『花扇抄/扉のこちら/ミリオン・ドリームズ』(公演数:53回)(宝塚大劇場公演) ※トップお披露目
『花扇抄』(16場) - 1・2場:光源氏 役。5・6場:頭A 役。8〜10場:若侍 役。11場:白い烏(若侍) 役。15場・16場:若衆S 役
『扉のこちら』-O・ヘンリー『よみがえった改心』より(1幕) - ラルフ 役・D・スペンサー 役
『ミリオン・ドリームズ』(24場) - 1場:歌う紳士S 役。3・4場:踊る紳士S 役。9・10場:レッド・ベレー 役。12〜15場:恋人(若者) 役。16場:ドリーム・シンガー男 役。18・19場:ピグマリオン 役。23場:ドリームスター男 役。24場:パレードの男S 役
9月20日 『風と共に去りぬ』製作記者発表会(ホテル阪急インターナショナル) ※『君はマグノリアの花の如く』を久世星佳、真琴つばさと役の扮装で披露
11月12日 - 11月23日 『夢の10セント銀貨』(2幕)(公演数:19回)(宝塚バウホール公演)
- ベンジャミン・ベネル 役
11月29日 『風と共に去りぬ』前夜祭(宝塚大劇場公演) ※月組公演・試演など

1994年
1月1日 - 2月7日 『風と共に去りぬ -バトラー編-』(2部 38場)(公演数:53回)(宝塚大劇場公演)
- レット・バトラー 役。2部・21場:踊る紳士S 役【曲目】タキシード・ジャンクション。2部23場:踊るレット 役【曲目】ナイト・アンド・デイ。2部24場:パレードの男 役
1月18日 『風と共に去りぬ -バトラー編-』(1部)(公演数:1回)(宝塚大劇場公演)
(新人公演) ※特別出演:オープニング終了後、鼓笛隊(バトン)の扮装で登場(出演者:天海、麻乃佳世、久世星佳)
2月25日 - 3月3日 『夢の10セント銀貨』(2幕)(公演数:11回)(日本青年館公演)
- ベンジャミン・ベネル 役
3月5日 - 3月9日 『夢の10セント銀貨』(2幕)(公演数:8回)(愛知厚生年金会館公演)
- ベンジャミン・ベネル 役
4月4日 - 4月27日 『風と共に去りぬ -バトラー編-』(2部 38場)(公演数:44回)(東京宝塚劇場公演)
- レット・バトラー 役。2部21場:踊る紳士S 役【曲目】タキシード・ジャンクション。2部23場:踊るレット 役【曲目】ナイト・アンド・デイ。2部24場:パレードの男 役
5月20日 - 5月21日 宝塚歌劇団80周年『TMPスペシャル 夢まつり宝塚’94』〜ファン感謝の夕べ(2部)(公演数:3回)(宝塚大劇場公演)
1部 - 1場:スターシンガー 役【曲目】ハロー!タカラヅカ。2場:MC 役
2部 - 8場:バトラー、踊るレット、パレードの男 役(月組『風と共に去りぬ -日本編-』)。9場:スター 役【曲目】ティア・ドロップス 、MC 役。10場:歌う青年 役【曲目】ブレイク・ザ・ボーダー、ラ・パッション
6月24日 - 8月8日 『エールの残照/TAKARAZUKA・オーレ!』(公演数:61回)(宝塚大劇場公演)
『エールの残照』(18場) - ウォルター・シャムロック 役
『TAKARAZUKA・オーレ!』(17場) - 1〜3場:プロローグの紳士S 役。8場:踊る男S(モスクワ) 役。10場:踊る男S(アルゼンチン) 役。13場:ニューヨーカー男S(ニューヨーク) 役。14場:天海(地図枠) 役。16場:紳士S 役。17場:パレードの紳士S 役
8月9日 - 8月11日 『シンポジウム 宝塚80』(宝塚バウホール公演) ※天海は、8月9日に周防正行(映画監督)、上月晃(OG)たちとパネリストとして出席した。
9月1日『レビュー記念日’94』(公演数:1回)(宝塚大劇場公演) ※家星組公演『ラ・カンタータ』のフィナーレの後に開催。各組トップによる公演PRを兼ねた挨拶。
【曲目】レビュー記念日賛歌、さよならタカラヅカ
9月9日 宝塚歌劇団80周年記念式典『夢を描いて華やかに』(3部 28場)(公演数:1回)(宝塚大劇場公演)
1部
【曲目】
この道は明日に続く
おゝ宝塚
パレード宝塚
この愛よ永遠に〜Takarazuka Forever

タカラヅカ行進曲
この道は明日に続く
宝塚 我が心の故郷

3部 - 1場:プロローグのスター 役。23・24場:フィナーレのスター 役
9月18日 - 10月10日 『風と共に去りぬ -バトラー編-』(2部 37場)(地方公演) ※2部5場(カーテン前)のシーンは、地方公演版ではカットされている。
(公演場所)

9月18日 - 9月19日 仙台・イズミティ21
9月20日 会津若松・若松風雅堂
9月22日 - 9月23日 市川市文化会館
9月24日 - 9月25日 川口総合文化センター
9月27日 - 9月28日 静岡市民文化会館
9月30日 呉市文化ホール
10月1日 - 10月2日 メルパルクホール広島(→広島郵便貯金ホール→ALSOKホール)
10月4日 鹿児島県文化センター
10月8日 - 10月10日 福岡市民会館

- レット・バトラー 役。2部・21場:踊る紳士S 役【曲目】タキシード・ジャンクション。2部22場:踊るレット 役【曲目】ナイト・アンド・デイ。2部23場:パレードの男 役
10月18日 宝塚歌劇団80周年記念『’94宝塚歌劇団大運動会〜夢を描いて華やかに』(開催数:1回)(阪急西宮スタジアムで開催)
入場パレード(セーラームーンの仮装)
選手宣誓
ドン・ガン・ジャンリレー
大綱引き
11月2日 - 11月27日 『エールの残照/TAKARAZUKA・オーレ!』(公演数:42回)(東京宝塚劇場公演)
『エールの残照』(18場) - ウォルター・シャムロック 役
『TAKARAZUKA・オーレ!』(17場) - 1〜3場:プロローグの紳士S 役。8場:踊る男S(モスクワ) 役。10場:踊る男S(アルゼンチン) 役。13場:ニューヨーカー男S(ニューヨーク) 役。14場:天海(地図枠) 役。16場:紳士S 役。17場:パレードの紳士S 役
12月23日 - 12月30日 『LE MISTRAL…鏡の中に消えた男…』 (公演数:7回)(シアター・ドラマシティ公演)
- ミッシェル・ブラッスール 役

1995年
1月2日 - 1月8日 『LE MISTRAL…鏡の中に消えた男…』 (公演数:5回)(シアター・ドラマシティ公演)
- ミストラル 役
3月12日 - 3月25日 『Beautiful Tomorrow!』(2部 16場)(公演数:18回)(宝塚バウホール公演) ※阪神・淡路大震災のため、大劇場公演が中止になったので、急遽バウホールでの公演が開催された。
1部 - 1・2場:ビューティフルスター 役。3場:ドリーマー 役。4場:ジョン 役。5場:トロピカルボーイ 役。6場:ロンリーガイ 役。7場:ラヴァー男S 役。9場:スターシンガー 役
2部 - 1場:歌う紳士S 役。7場:歌手男 役
【曲目】
YAH YAH YAH
バードランド
ワンボーイ
サムシングス・カミング
トゥナイト
ランベスウォーク
花の夢
扉をあけて
ミリオン・ドリームズ
さよならは夕映えの中で
風のシャムロック
悲しみのアンジー
TAKARAZUKA・オーレ
ドント・クライ・ドント・タッチ
ターニング・ポイント
walk him up the stairs
僕らが生まれた あの日のように

4月13日 - 5月5日 『エールの残照/TAKARAZUKA・オーレ!』(地方公演)
(公演場所)

4月13日 - 4月15日 広島郵便貯金ホール(現:ALSOKホール)
4月17日 - 4月18日 仙台・イズミティ21
4月20日 グリーンホール相模大野
4月21日 - 4月23日 市川市文化会館
4月25日 - 4月26日 アクトシティ・浜松大ホール
4月28日 - 4月29日 別府・ビーコンプラザ・フィルハーモニアホール
5月1日 - 5月5日 福岡・宗像ユリックス

『エールの残照』(18場) - ウォルター・シャムロック 役
『TAKARAZUKA・オーレ!』(17場) - 1場:プロローグの紳士S 役。2場:天海(地図枠) 役。3場:プロローグの紳士S 役。4場:踊る男S(モスクワ) 役。10場:踊る男S(アルゼンチン) 役。13場:ニューヨーカー男S(ニューヨーク) 役。16場:紳士S 役。17場:パレードの紳士S 役
5月10日 『ミー・アンド・マイガール』製作発表(ホテル阪急インターナショナル) ※ビル(天海)とサリー(麻乃)に扮し主題歌を月組生と「ランベス・ウォーク」を披露
6月2日 - 6月28日 『ハードボイルド・エッグ/EXOTICA!』(公演数:44回)(阪神・淡路大震災のため東京公演(東京宝塚劇場)のみ)
『ハードボイルド・エッグ』(21場) - サイモン・エメット 役(1場)。アレックス 役
『EXOTICA!』(24場) - 1・2場:アジアの青年 役。3・4場:ドラゴンボーイS 役。11場:スターサファイアの男 役。12・13場:ダイヤの男 役。15〜19場:リー・クォン 役。23場:金の奴隷 役。24場:パレードの歌手S1 役
8月11日 - 9月25日 『ミー・アンド・マイガール』(2幕)(公演数:61回)(宝塚大劇場公演) ※退団公演
- ビル(ウィリアム・スナイブスン) 役。2幕5場:踊る紳士 役
9月8日 - 9月9日 『’95 TCAスペシャル マニフィーク・タカラヅカ』(公演数:3回)(宝塚大劇場公演)
1部 『エスニックナイト』(月組公演『EXOTICA!』を再構成) - 1場:スター男 役。2・3場:ドラゴン・ボーイS 役。8場:スターサファイヤの男 役。9・10場:ダイヤの男 役。13場:スター女 役(四つの夢『月の夢』【曲目】サマー・タイム)。18場:金の奴隷 役。19場:パレードの歌手S1 役
2部 『オールスター スーパーナイト』 - 2場C:ロックスター 役。4場:MC(スター) 役。4場C:月形半平太(シェルブールの番傘)、石川五右ェ門(ルパン三世) 役。4場E:歌手 役【曲目】風のシャムロック
10月14日 - 10月29日 『ある日どこかで-SOMEWHERE IN TIME-』(2幕)(公演数:24回)(宝塚バウホール公演)
- リチャード・コリヤー 役
11月2日 - 11月9日 『ある日どこかで-SOMEWHERE IN TIME-』(2幕)(公演数:13回)(日本青年館公演)
- リチャード・コリヤー 役
12月1日 - 12月26日 『ミー・アンド・マイガール』(2幕)(公演数:43回)(東京宝塚劇場公演) ※天海祐希・麻乃佳世 退団公演。12月25日、12月26日の本公演終了後、引き続き、天海祐希・麻乃佳世サヨナラショーあり
- ビル(ウィリアム・スナイブスン) 役。2幕5場:踊る紳士 役

~天海祐希 生い立ち 其の一へ~  ~天海祐希 退団後の出演作品 其の参へ~


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。