宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



灯 奈美あかり なみ

元宝塚歌劇団雪組の女役で元副組長。
埼玉県浦和市、浦和明の星女子高校出身。
身長160cm。
愛称はよっこ

略歴
1982年、70期生として宝塚音楽学校へ入学。
同期生に元雪組トップ娘役紫とも
元星組男役スターの大輝ゆう
星組副組長の万里柚美などがいる。
1984年、雪組『風と共に去りぬ』にて初舞台を踏み、後に雪組に配属される。
1998年、当時の雪組組長の箙かおるが専科へ異動するに伴い、飛鳥裕が雪組の組長となったため、副組長に就任する。
2008年3月30日、『君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール』の千秋楽付けをもち宝塚歌劇団を退団。 

主な舞台

1987年9月、『梨花 王城に舞う/ザ・レビュースコープ』小春
1988年1月、『風と共に去りぬ』新人公演:メイベル(本役:紫とも)
1988年8月、『おもかげ草紙』(東京特別)柚香
1989年8月、『ベルサイユのばら -アンドレとオスカル編-』新人公演:シャルロット(本役:早原みゆ紀)
1990年1月、『天守に花匂い立つ/ブライト・ディライト・タイム』新人公演:さわ(本役:真咲佳子)
1990年6月、『黄昏色のハーフムーン/パラダイス・トロピカーナ』新人公演:ジャネット(本役:一原けい)
1990年11月、『花幻抄/恋騒ぎ/スイート・タイフーン』志津
1991年10月、『スポットライト・マジック』(バウ)
1992年2月、『華麗なるギャツビー/ラバーズ・コンチェルト』(中日)トム・ブキャナン
1992年10月、『忠臣蔵 -花に散り雪に散り-』浮橋
1993年5月、『天国と地獄 -オッフェンバック物語-/TAKE OFF』ドゥヴォー伯爵夫人
1994年5月、『風と共に去りぬ -スカーレット編-』ミード夫人
1996年2月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』スターレイ夫人
1996年8月、『虹のナターシャ/La Jeunesse!』栗崎はな
1996年10月、『アナジ』(バウ・東京特別)縫
1997年2月、『虹のナターシャ/La Jeunesse!』(中日)栗崎はな
1997年5月、『嵐が丘』(バウ)ジェーン
1997年9月、『真夜中のゴースト/レ・シェルバン』ジェイン
1997年12月、『春櫻賦/LET'S JAZZ -踊る五線譜-』左近
1998年6月、『心中・恋の大和路』(バウ・東京特別)かもん太夫
1998年8月、『浅茅が宿 -秋成幻想-/ラヴィール』磯路
1999年4月、『再会/ノバ・ボサ・ノバ -盗まれたカルナバル-』フローレンス
1999年9月、『SAY IT AGAIN』ノーラ・ヴァレンタイン
1999年11月、『バッカスと呼ばれた男/華麗なる千拍子』フローベル公爵夫人
2000年4月、『さらさ笹舟 -明智光秀の光と影-』(バウ)登勢
2000年6月、『デパートメントストア/凱旋門』ウージェニー
2000年12月、『月夜歌聲』(シアタードラマシティ・東京特別)宝玉
2001年2月、『猛(たけ)き黄金の国 -士魂の商才!岩崎彌太郎の青春-/パッサージュ -硝子の空の記憶-』美和
2001年8月、『アンナ・カレーニナ』(バウ・東京特別)アンヌシカ
2001年10月、『愛 燃える -呉王夫差-/Rose Garden』柳蓮
2002年3月、『殉情』(シアタードラマシティ・東京特別)しげ
2002年5月、『追憶のバルセロナ/ON THE 5th -ヴィレッジからハーレムまで-』テレサ
2002年10月、『ホップ スコッチ -Hopscotch 石けり-』(バウ・東京特別公演)セイディ・ガーリック
2003年1月、『春麗の淡き光に -朱天童子異聞-/Joyfull!!』壬生内侍
2003年6月、『アメリカン・パイ』(バウ・東京特別公演)シモーヌ・クレー
2003年8月、『Romance de Paris/レ・コラージュ -音のアラベスク-』王妃
2004年1月、『Romance de Paris/レ・コラージュ -音のアラベスク-』(中日公演)王妃
2004年4月、『スサノオ -創国の魁(さきがけ)-/タカラヅカ・グローリー!』媼
2004年9月、『花供養』(日生)小橋
2004年11月、『青い鳥を探して/タカラヅカ・ドリーム・キングダム』バーバラ
2005年3月、『睡(ねむ)れる月』(シアタードラマシティ・東京特別・福岡特別)宰相の君
2005年6月、『霧のミラノ/ワンダーランド』アルド
2005年11月、『銀の狼/ワンダーランド』(全国ツアー)ソフィー
2006年2月、『ベルサイユのばら-オスカル編-』マロングラッセ
2006年6月、『やらずの雨』(バウ)お甲
2006年9月、『堕天使の涙/タランテラ!』シスター・テレサ
2007年2月、『星影の人/Joyfull!!Ⅱ』(中日)染香
2007年5月、『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』ルドヴィカ
2007年10月、『星影の人/Joyfull!!Ⅱ』(全国ツアー)染香
2008年1月、『君を愛してる-Je t'aime-/ミロワール』副団長 *退団公演



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。