宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


utukusikisyougai.jpg

宝塚歌劇団の宙組東京公演「美しき生涯」が8日、東京宝塚劇場で初日を迎え、トップスターの大空祐飛と脚本を手掛けた大石静氏(59)が会見した。

戦国武将・石田三成(大空)と、織田信長の姪(めい)・茶々の恋模様を描いた物語。

幼稚園のころから宝塚を見て育ったという大石氏は、初めて宝塚作品を担当し「宝塚はラブストーリーじゃないとイヤなので、ラブラブのものを描きたかった」とファンならではの裏話を披露。

大空は「先生に宝塚の脚本を書いて良かったと思っていただけるよう、精いっぱい演じます」と恩返しを誓っていた。
※この記事の著作権は配信元に帰属します

~「美しき生涯」チケット情報はこちらからどうぞ~


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。