宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


福麻 むつ美ふくま むつみ

女優、元宝塚歌劇団花組男役。
大阪府、武庫川学院出身。
身長167cm。
血液型はA型。
宝塚時代の芸名は翼悠貴(つばさ ゆうき)
愛称は「むっちゃん」
所属事務所はコンビネーション。
姉は元宝塚歌劇団の同期生の翼ひかる
妹はシンガーソングライターの福間未紗。
弟はミュージシャンの福間創。

略歴
1976年、宝塚音楽学校に入学。
1978年、第64期生として宝塚歌劇団入団。
『祭りファンタジー/マイ・ラッキー・チャンス』にて初舞台。後に花組に配属。
同期生には、紫苑ゆう(元星組トップスター)
秋篠美帆(元花組トップ娘役)、ひびき美都(元花組トップ娘役)
郷真由加、仁科有理、御織ゆみ乃(宝塚歌劇団振付家)などがいる。

1982年、『ボン・ボヤージュ』(バウ)の新人公演で初主演を務める。
1984年、『ロジャースビル物語』でバウホール初主演を務める。
1985年、ハワイ公演メンバーに選抜される。
1985年、『テンダーグリーン/アンドロジェニー』の千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。
退団後は、ロンドンとニューヨークへ留学。帰国後は、舞台を中心に活動を行っている。

宝塚時代の主な舞台歴
1979年7月、『奇術が好きな王女様』(バウ)隣国の王子
1979年11月、『舞え舞え蝸牛/ビューティフル・シティ』新人公演:竹丸(本役:真汐ちなみ)
1981年5月、『ミステリー・ラブ』(バウ)長官
1981年10月、『エストリレータ/ジュエリー・メルヘン』新人公演:ジュリアーノ(本役:順みつき)、ラルゴ(本役:央いおり)
1982年1月、『ボン・ボヤージュ』(バウ)新人公演:ビリー(本役:高汐巴)*新人公演初主演
1982年3月、『春の踊り/アルカディアよ永遠に』新人公演:ハリー(本役:順みつき)
1982年8月、『夜明けの序曲』新人公演:高浪定次郎(本役:高汐巴)
1983年2月、『霧深きエルベのほとり/オペラ・トロピカル』新人公演:ポール(本役:宝純子)
1983年4月、『ヴェニス、獅子たちの夢』(バウ)ピッコロ
1983年11月、『アンダーライン』(バウ)ジェフ
1984年2月、『琥珀色の雨にぬれて/ジュテーム』ローラン、新人公演:セルジュ(本役:瀬川佳英)
1984年4月、『ロジャースビル物語』(バウ)バーニイ *バウホール初主演
1984年8月、『名探偵はひとりぼっち/ラ・ラ・フローラ』テキサス・クララ、新人公演:テリプル・ルチアーノ(本役:岸香織)
1984年10月、『オクラホマ!』(バウ)ウィル・パーカー
1985年2月、『名探偵はひとりぼっち/ラ・ラ・フローラ』テキサス・クララ
1985年3月、『愛あれば命は永遠に』新人公演:バラス将軍(本役:榛名由梨)
1985年6月、『ジャパン・ファンタジー/ドリームズ・オブ・タカラヅカ』(ハワイ)
1985年9月、『テンダー・グリーン/アンドロジェニー』ソロ *退団公演

退団後の主な活動
舞台
『アステア・バイ・マイセルフ』(1990年)
『アンド・ザ・ワールド・ゴーズ・ラウンド』(1992年)
『ZAMASU』(1993年)
『I GOT MERMAN』(1993年)
『香港ラブソディ』(1993年)
『サンタのクリスマス』(1993年)
『心を繋ぐ6ペンス』(1993年)
『グイン・サーガ 炎の群像』(1995年)
『レディ・イン・ザ・ダーク』(1996年)
『ROCK TO THE FUTURE』(1996年)
『10&10』(1996年、1998年、2000年)
『シーソー』ソフィ(1996年)
『HAIR’97』ジーニー(1997年)
『忘れモノ、探しモノ』(1997年)
『アンバランス』(1997年)
『ヴィクター&ヴィクトリア』ミス・マルセー(1997年)
『お涼・平六捕物絵巻』(1998年)
三人芝居『変な女の恋』プロデューサー(1998年)
『ザ・近松』おつな(1999年)
『孤独の夜のサーカス』サーカスの団長(1999年)
『鞍馬天狗になれなかった男』お勝・紫頭巾(1999年)
『ワルツが聞こえる?』(1999年)
『新ピーターパン』ダーリング夫人(1999年)
『見果てぬ夢』(2000年、2001年)
『ESPER LEGEND HAKKENDEN 2000』(2000年)
『パシフィック・ムーンライト』(2000年)
音楽座ミュージカル『メトロに乗って』(2000年)
『アパートの鍵貸します』(2001年)
『誰かが誰かを愛してる』(2001年)
『Stepping out』(2001年)
『グロリアスな女たち』(2002年)
『OH! MY GOD』(2002年)主演
『リトル☆スターズ』(2002年)
『熟女たちの読書会』(2002年)
『ザ・レビューVIVA! TAKARAZUKA』(2003年)
『モダンガールズ』(2003年)
『森は生きている』(2003年)
『イーストウィックの魔女たち』(2003年、2005年、2007年)
『銀座浪漫派物語』(2004年)
劇団四季『マンマミーア!』(2004年)
『nine THE MUSICAL』ステファニーネグロフォラス (2005年)
『アンナ・カレーニナ』(2006年)
『ミー&マイガール』バターズビー卿夫人(2006年、2009年)
『スウィーニー・トッド』(2007年)
『愛と青春の宝塚 -愛よりも命よりも-』(2008年)
『天翔ける風に』(2009年)
『ザ・ミュージックマン』(2010年)
『アンナ・カレーニナ』(2010年)
テレビアニメ [編集]
ビックリマン2000(レムスイ民)(1999年)
capeta(田川上桃太郎)(2005年)


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。