宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ



美雪 花代みゆき はなよ

本名岩崎美由紀<いわさき・みゆき>
日本の女優で宝塚歌劇団卒業生(元花組娘役トップスター)
兵庫県出身
出身校山手学園
公称身長160センチ
愛称「みゆきちゃん」

来歴
宝塚時代
1977年に63期生として宝塚歌劇団で初舞台を踏む
芸名は宝塚の大先輩寿美花代からもらったという。
同期生にあづみれいか、旺なつき(ともに女優)
梓のぼる(ダンス指導者、金田賢一夫人)、元月組副組長葵美哉、等。

1978年、梓らとともに花組に配属される。
1979年。トップ娘役だった北原千琴が退団し、その後任として松あきらの相手役に抜擢。
『舞え舞え蝸牛/ビューティフル・シティ』でお披露目した。
松、そして1980年から松とダブルトップとして加入した順みつきとのコンビ(トリオ)としての仕事ぶりが板についてきた矢先の1981年、『春の宝塚踊り/ファースト・ラブ』の大劇場公演を最後に突然の退団。
わずか就任3年目、入団5年目の退団は諸々の憶測を呼んだがのちの芸能界本格進出のため、というのが大きな理由であったとされる。

芸能界進出後

退団後は資生堂のCMのモデル等。
(「A面で恋して」)また『遠山の金さん(お竜役)』のレギュラー等テレビドラマに多く出演。
しかしそのあと醜聞報道に巻き込まれるなど事実上の活動休止を余儀なくされた時期も経験。
一時期本名「いわさきみゆき」およびで活動していたといわれる。
21世紀に入り現芸名に戻し宝塚OGイベントから地道に活動を再活発化させた。
2007年にはTBS系の昼ドラマ「暖流」に脇役(西田夫人役)ながら出演、久しぶりに全国区の仕事を獲得した。



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。