宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


飛鳥裕あすか ゆう

宝塚歌劇団・雪組の組長(男役)
兵庫県西宮市
市立西宮高校出身
身長164cm
愛称は「ナガ」

略歴
1976年、『ベルサイユのばらIII』で初舞台。
62期生、同期に女優で元星組トップスターの日向薫
花組組長の夏美ようらがいる。
初舞台後、テレビ番組『ザ・タカラヅカ!』にユニット『ザ・バンビーズ』の一員として日向・夏美らと共に1年間レギュラー出演した後、雪組に配属。
1989年、ニューヨーク公演に参加する。
1990年より雪組副組長を務めた後、1998年に雪組組長に就任。現在に至る。
5人の歌劇団組長のうち、同期生の夏美と共に最上級生となっており、専科以外では最も経験豊富な男役として活躍している。
2009年、『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-』『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』では体調を崩して全公演休演するが、バウホール・東京特別公演『雪景色』より復帰した。

主な舞台歴
1982年 『ジャワの踊り子』新人公演・オースマン(本役・寿ひずる)
1983年 『うたかたの恋』新人公演・ゼップス(本役・真咲佳子)『グラン・エレガンス』
1983年 『ブルージャスミン』ユースフ 『ハッピーエンド物語』
1986年 『大江山花伝』卜部季武 『スカイ・ハイ・スカイ』
1987年 『宝塚をどり讃歌』『サマルカンドの赤いばら』隊長アブー・イスマ
1989年 ニューヨーク・ラジオシティミュージックホール公演『宝塚歌劇ニューヨーク公演 TAKARAZUKA』
1991年 全国ツアー公演『ベルサイユのばら -オスカル・アンドレ編-』ジャルジェ将軍
1991年 『華麗なるギャツビー』アンソニー・フェイ 『ラバーズ・コンチェルト』
1992年 『この恋は雲の涯まで』華丁玉
1992年 『忠臣蔵~花に散り雪に散り~』片岡源五右衛門
1994年 『風と共に去りぬ -スカーレット編-』北軍中尉
1994年 『雪之丞変化』広海屋 『サジタリウス』
1995年 『JFK』編集長/オナシス 『バロック千一夜』
1996年 『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』グリュンネ伯爵
1997年 『仮面のロマネスク』ルブラン 『ゴールデン・デイズ』
1998年 バウホール公演『心中・恋の大和路』伊兵衛/忠三郎
1999年 『再会』モントロン 『ノバ・ボサ・ノバ』ポリス
1999年 『バッカスと呼ばれた男』オルレアン公爵 『華麗なる千拍子 99』
2002年 シアタードラマシティ・東京特別公演『殉情 -谷崎潤一郎作『春琴抄』より-』安左衛門
2002年 『追憶のバルセロナ』アズナワール 『ON THE 5th -ヴィレッジからハーレムまで-』
2004年 『スサノオ -創国の魁(さきがけ)-』翁 『タカラヅカ・グローリー!』
2006年 『ベルサイユのばら -オスカル編-』ダグー大佐
2006年 『堕天使の涙』アントン・ヴェルメ 『タランテラ!』
2007年 中日公演・全国ツアー公演『星影の人 -沖田総司・まぼろしの青春-』横井良玄 『Joyfull!!II』
2007年 『エリザベート -愛と死の輪舞(ロンド)-』グリュンネ伯爵 (初演と同じ役)
2008年 全国ツアー公演『外伝ベルサイユのばら -ジェローデル編-』マロン・グラッセ 『ミロワール』
2008年 『ソロモンの指輪』『マリポーサの花』ゴンザレス
2009年 『風の錦絵』『ZORRO 仮面のメサイア』アレハンドロ
2009年 バウホール公演『雪景色』佐々木信濃守/門脇刑部太夫
2010年 『ソルフェリーノの夜明け』シスター・メーラー/『Carnevale 睡夢』
2010年 『ロジェ』カウフマン/『ロック・オン!』
2011年 『ロミオとジュリエット』モンタギュー卿
2011年 全国ツアー『黒い瞳』ミロノフ大尉/『ロック・オン!』


スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。