宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ




箙 かおるえびら かおる

宝塚歌劇団・専科に所属する男役
元雪組組長
兵庫県神戸市出身
愛称は「チャル」

略歴
1975年、61期生として宝塚歌劇団に入団。
月組公演『春の宝塚踊り/ラムール・ア・パリ』で初舞台を踏む
同期生に専科の一原けい、元星組トップ娘役の湖条れいか、元花組トップ娘役の若葉ひろみ、らがいる。
9月、関西テレビ番組「ザ・タカラヅカ!」に出演するユニット「バンビーズ」の12期生に選ばれる。
翌年8月までほぼ毎週テレビ出演することとなる。
1976年、雪組に配属。
1977年、『鶯歌春』公演で、オーディションに合格し、14歳の少年兵役のソロ歌手に抜擢される。
1981年、『彷徨のレクイエム』新人公演の主役を務める。
1990年専科に異動。1996年、雪組に組長として組替え。
1998年、再び専科に異動。男役として活躍している。
2010年11月、第17回イゾラベッラ・アットホームサロンコンサートを開催。

主な舞台歴
雪組所属時代(1976年~1990年)
1977年2月、『鶯歌春』少年兵陳章君/『マンハッタン・ラブ』
1978年1月、『風と共に去りぬ』ウィリー少年
1979年8月、『朝霧に消えた人』新人公演:落合又十郎(本役:上條あきら)、岡野金右衛門(本役:真咲佳子)/『オールマン・リバー』
1979年10月、『愛の飛翔』(バウ)
1980年2月、『去りゆきし君がため』新人公演:ニコラス(本役:上條あきら)
1980年4月、『Star the Sunshine!』(バウ)
1980年10月、『花の舞拍子』/『青き薔薇の軍神』タラオ、新人公演:ペギラン(本役:常花代)
1981年5月、『彷徨のレクイエム』レーモンド、新人公演:フェリックス(本役:麻実れい)*新人公演主演
1981年11月、『かもめ翔ぶ海』松吉/『サン・オリエント・サン』
1982年5月、『ジャワの踊り子』アグン
1982年9月、『愛の飛翔Ⅱ』(バウ)
1983年5月、『うたかたの恋』ヨゼフ皇帝/『グラン・エレガンス』
1983年8月、『ブルー・ジャスミン』ラージン/『ハッピーエンド物語』
1984年2月、『うたかたの恋』ヨゼフ皇帝/『ハッピーエンド物語』(中日)
1984年3月、『風と共に去りぬ』スタンレー
1984年5月、『愛の飛翔Ⅲ』(バウ)
1984年9月、『千太郎纏しぐれ』新助/『フル・ビート』
1985年6月、『愛のカレードスコープ』ウィリー/『アンド・ナウ!』
1986年1月、『ショーボート』(バウ・東京特別)ジョー
1986年2月、『大江山花伝』仏/『スカイ・ハイ・スカイ』
1986年4月、『愛のカレードスコープ』アラン/『アンド・ナウ!』
1986年8月、『三つのワルツ』総裁、助監督
1987年3月、『宝塚をどり讃歌』/『サマルカンドの赤いばら』大臣シャイバーニ
1987年9月、『梨花 王城に舞う』チムル皇子/『ザ・レビュースコープ』
1988年1月、『風と共に去りぬ』メリーウェザー夫人
1988年7月、『たまゆらの記』藤原房前/『ダイナモ!』
1989年2月、『ムッシュ・ド・巴里』ティボー/『ラ・パッション!』
1989年7月、『たまゆらの記』藤原房前/『ダイナモ!』(全国ツアー)
1989年8月、『ベルサイユのばら - アンドレとオスカル編- 』プロファンス伯爵
1989年9月、『おもかげ草紙』(東京特別)荻野左馬之丞
1990年1月、『天守に花匂い立つ』加納将監正典/『ブライト・ディライト・タイム』
1990年6月、『黄昏色のハーフムーン』ウィリアム/『パラダイス・トロピカーナ』
1990年9月、『天守に花匂い立つ』加納将監正典/『ブライト・ディライト・タイム』(全国ツアー)

専科時代(1991年~1996年)
1991年4月、『微笑みの国』(雪組:バウ・東京特別・名古屋特別)チャン
1991年5月、『紫陽の花しずく』(月組:バウ)政次
1991年8月、『恋人たちの肖像』(星組:東宝)ヴェルテンベルグ大公
1991年9月、『グランサッソの百合』(星組:バウ・東京特別・名古屋特別)ムッソリーニ
1992年1月、『珈琲カルナバル』(月組)ヴァスコ・アンドラーデ
1992年8月、『ヴァレンチノ』(雪組:バウ・東京特別・名古屋特別)ラスキー
1992年10月、『フラワー・ドラム・ソング』(花組:バウ)ワン・チー・ヤン
1993年4月、『グランドホテル』(月組)ヘルマン・プライジング
1993年5月、『マンハッタン物語』(月組:東京特別・名古屋特別)ロドニー・エスマン
1993年10月、『アップル・ツリー - 三つの愛の物語 - 』(花組:バウ・東京特別・名古屋特別)アリク王
1993年12月、『ベイ・シティ・ブルース』(花組:東宝)マクガバン
1994年2月、『たけくらべ』(月組:バウ、花組:東京特別・名古屋特別)和尚
1994年8月、『カサノヴァ・夢のかたみ』サンマルコ大司教
1995年3月、『国境のない地図』(星組)ガイヤー・ストロハイム
1996年1月、『訪問者』(月組:バウ・東京特別)滝蔵
1996年8月、『虹のナターシャ』(雪組)カメ
1996年9月、『チェーザレ・ボルジア』(月組)法王アレッサンドロ6世

雪組組長時代(1996年~1998年)
1997年2月、『虹のナターシャ』カメ/『La Jeunesse!』
1997年3月、『仮面のロマネスク』法院長/『ゴールデン・デイズ』
1997年5月、『嵐が丘』(バウ)リントン判事
1997年9月、『真夜中のゴースト』バーラント子爵/『レ・シェルバン』
1997年12月、『春櫻賦』尚寧/『LET'S JAZZ - 踊る五線譜 - 』
1998年2月、『ICARUS - 追憶の薔薇を求めて - 』(バウ・東京特別・名古屋特別)ウォルター・キャンベル
1998年5月、『風と共に去りぬ』(全国ツアー)ミード博士
1998年8月、『浅茅が宿 - 秋成幻想 -』法師/『ラヴィール』

専科時代(1998年~現在)
1999年11月、『バッカスと呼ばれた男』(雪組)ポルトス
2000年4月、『ささら笹舟 ―明智光秀の光と影―』(雪組:バウ)織田信長
2000年7月、『更に狂はじ』(月組:東京特別・バウ)義円
2000年9月、『トム・ジョーンズの華麗なる冒険』(花組:バウ・東京特別)チャールズ・ウエスタン
2001年4月、『ベルサイユのばら2001 -フェルゼンとマリー・アントワネット編-』(宙組)グスタフ三世
2001年9月、『フィガロ!』(宙組:バウ)アルマヴィバ伯爵
2002年3月、『殉情』(雪組:ドラマシティ・東京特別)利太郎
2002年6月、『SLAP STICK』(月組:バウ・東京特別)ウィリアム・テイラー
2002年8月、『専科エンカレッジ スペシャル』(バウ)
2003年1月、『おーい春風さん/春ふたたび』(宙組:バウ)親方/虚無僧、左衛門
2003年2月、『傭兵ピエール』(宙組)コーション大司教
2003年7月、『王家に捧ぐ歌』(星組)ファラオ
2004年1月、『送られなかった手紙』(雪組:バウ・東京特別)ダンテス少佐
2004年6月、『飛鳥夕映え - 蘇我入鹿 - 』蘇我蝦夷
2005年2月、『王家に捧ぐ歌』(星組:中日)ファラオ
2006年1月、『不滅の恋人たちへ』(宙組:バウ)アルフレッド・デジュネー
2006年8月、『リボンの騎士』(外部出演)王・神さま
2007年5月、『大坂侍 -けったいな人々- 』(月組:バウ・東京特別)大和屋源右衛門
2007年9月、『専科エンカレッジコンサート』(バウ)
2008年11月、『外伝ベルサイユのばら - ベルナール編 - 』(星組:全国ツアー)ジャルジェ
2009年2月、『外伝ベルサイユのばら - アンドレ編 - 』(宙組:中日)ジャルジェ
2009年9月、『外伝ベルサイユのばら - アンドレ編 - 』(花組)ジャルジェ



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。