宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


女優・天海祐希が、ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」で、人気漫画「ベルサイユのばら」のオスカル風衣装を身にまとった写真がお披露目された。
ベルサイユのばら」は天海が所属していた宝塚歌劇団でミュージカル化されているが、「アンドレはやったことがありますがオスカルはやったことがないので」と本人が語るように、初めてとなる天海の貴重な姿を見ることができる。

りりしい顔立ちに、金髪の巻き髪がぴったりと映える天海の姿。これは、人気演劇集団「劇団☆新感線」が舞台作品をもっと気軽に楽しめるようにと、演劇映像として製作・提供するゲキ×シネの最新作「薔薇とサムライ」の劇中写真。
天海は本作で、女海賊から小国の王位継承者へと揺れ動く運命をたどるアンヌ役を演じている。
“初オスカル”風の姿だけでなく、宝塚歌劇団退団後、初めてとなる男女七変化を天海は本作で披露。
ダブルの“初・天海”の姿だけでも必見といえそうな作品だ。

ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」は、2009年の大ヒット作「五右衛門ロック」のパラレルストーリー。同劇団の看板俳優・古田新太が天下の大泥棒・石川五右衛門を演じ、天海と共に歌・ダンス・笑い・アクションなど盛りだくさんの内容だ。
昨年春に15万人を熱狂させた伝説の舞台が、映像作品となってスクリーンに帰ってくる。

ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」は6月25日より新宿バルト9、梅田ブルク7ほか全国公開です。

いやはや…ゆりちゃんのオスカルを今見ることができるなんて…ファンとしては嬉しいやら…
複雑な思いがありますよね。
しかしながら、アンドレのゆりちゃんは最高でした。「白薔薇の人」うたうゆりちゃんが大好きでした
スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。