宝塚歌劇団の世界をご案内します。 歌って踊れる三拍子揃った宝塚歌劇のお芝居やショー。 歴代の魅力を一緒に堪能しましょう。
あの劇場の感動をご自宅で… 宝塚ファン必見の宝塚歌劇専門SHOP
宝塚歌劇団バナー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ




北斗 ひかるほくと ひかる

元宝塚歌劇団・雪組に所属する男役。
愛知県名古屋市出身。
167cm。
愛称は「はっぱ」

略歴
1973年、59期生として宝塚歌劇団に入団。
星組公演『花かげろう/ラ・ラ・ファンタシーク』で初舞台を踏む。
同期生に大地真央(元月組トップスター)、姿晴香(元星組トップ娘役)
未沙のえる、一樹千尋らがいる。
1974年、雪組に配属。
1989年に雪組副組長に就任。
1990年、『黄昏色のハーフムーン/パラダイス・トロピカーナ』の千秋楽づけをもって宝塚歌劇団を退団。
退団前には、同じ公演で退団した仁科有理と共にバウホールコンサート『微笑みをもう一度』を開催した。

主な舞台歴
1975年8月、『ベルサイユのばら -アンドレとオスカル-』新人公演:小公子(本役:山城はるか)
1976年6月、『星影の人』主題歌歌手、新人公演:桂小五郎(本役:常花代)/『Non, Non, No』
1977年7月、『あかねさす紫の花』新人公演:有間皇子(本役:鳳城ひろき)/『ザ・レビュー』
1978年4月、『風と共に去りぬ』(東宝)新人公演:フランク・ケネディ(本役:尚すみれ)
1978年6月、『丘の上のジョニー』新人公演:ハル・グッドマン教授(本役:常花代)/『センセーション!』
1979年1月、『春風の招待』新人公演:ロベール(本役:尚すみれ)/『ハロー!ホリデー』
1979年8月、『朝霧に消えた人』新人公演:仙石弥三郎(本役:常花代)/『オールマン・リバー』
1980年2月、『去りゆきし君がため』新人公演:フェルナンド・カステロル(本役:麻実れい)
1980年4月、『Star the Sunshine!』(バウ)
1980年10月、『花の舞拍子』/『青き薔薇の軍神』(東宝)シャロ
1981年11月、『かもめ翔ぶ海』長谷川寿山/『サン・オリエント・サン』
1982年1月、『素顔のまヽで…』(バウ)店員A
1982年5月、『ジャワの踊り子』スキマン
1983年5月、『うたかたの恋』フェルナンド大公/『グラン・エレガンス』
1983年8月、『ブルー・ジャスミン』オマール/『ハッピーエンド物語』
1983年10月、『ジャワの踊り子』(全国ツアー)カルトロ
1984年2月、『うたかたの恋』ブラッド・フィッシュ/『ハッピーエンド物語』(中日)
1984年3月、『風と共に去りぬ』ルネ・ピカール
1984年9月、『千太郎纏しぐれ』為三/『フル・ビート』
1985年1月、『花夢幻』/『はばたけ黄金の翼よ』ジョバンニ
1985年2月、『フロムハート物語』(バウ)トム・タクトー
1985年6月、『愛のカレードスコープ』オスカー/『アンド・ナウ!』
1985年9月、『はばたけ黄金の翼よ』ジュリオ・デル・カンポ/『フル・ビート』(全国ツアー)
1986年1月、『ショーボート』(バウ・東京特別)ジュリー
1986年2月、『大江山花伝』酒呑童子/『スカイ・ハイ・スカイ』
1986年10月、『恋のチェッカー・フラッグ』(バウ)カプラン
1987年3月、『宝塚をどり讃歌』/『サマルカンドの赤いばら』ウイグルの王子
1987年5月、『リプライズ!』(バウ・東京特別)
1987年9月、『梨花 王城に舞う』チンキム皇太子/『ザ・レビュースコープ』
1988年1月、『風と共に去りぬ』ベル・ワットリング
1988年7月、『たまゆらの記』藤原不比等、藤原武智麻呂(2役)/『ダイナモ!』
1988年12月、『ツーロンの薔薇』(バウ・東京特別・名古屋特別・バウ)オットー・ミュラー
1989年2月、『ムッシュ・ド・巴里』ドルレアン公爵/『ラ・パッション!』
1989年8月、『ベルサイユのばら - アンドレとオスカル編- 』ポリニャック伯爵夫人
1989年8月、『スウィート・サマー・ナイト』(バウ)
1990年1月、『天守に花匂い立つ』柴山主水正/『ブライト・ディライト・タイム』
1990年6月、『黄昏色のハーフムーン』マクダーモット/『パラダイス・トロピカーナ』 *退団公演
1990年8月、『微笑みをもう一度』(バウ)



スポンサーサイト
OGジェンヌ公演情報はこちら
現役ジェンヌ公演情報はこちら


この記事の著作権は配信元に帰属します
ブログランキングに参加しています。応援お願いします
人気ブログランキングへ にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ●宝塚歌劇団は愛の媚薬のパラダイス●. all rights reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。